FC2ブログ
椿
      
 「お父さーん」 という大きい声がしたら 飛んで出てみる。

 認知症のおじさんが どこかに 行ったのです。

 おばさんは 足がちょっと悪い  体が頑健な彼の足は速く

 あっという間に見えなくなるのです。  と、思う間に

 向こうの家の 赤い椿を摘んで現れた。

 安心した 叔母さんと小紋は しばし おしゃべりを楽しみます。 

 無人になったその家で  咲いている 淡い色の椿です。 

 
【2017/01/03 11:23 】 | これから 健康  散歩 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |