FC2ブログ
モンブラン
    
  5日目 8月29日 ツェルマットから シャトル列車で テーシュへ

  バスで フランスと スイスの国境  シャアモニーへ
    IMG_6610.jpg
  ロープウエイの 乗り継ぎで 標高3842メートルの

  エギーユ・ドゥ・ミディ 展望台へ
 
  列車や ケーブルの 技術 すごすぎです

    IMG_6612.jpg
   トップオブ・ヨーロッパの  白い世界
    IMG_6613.jpg
    IMG_6623.jpg
    IMG_6619.jpg
    奥の 丸いなだらかに見えるのが   4812メートル  モンブランです

    IMG_6621.jpg
    この日は  上天気   地元の人も 多いよと 添乗員に 言われた通り

    登山客 観光客   ドット・コんで おります

    ↓   ↑  重装備で  歩いてる人が 豆粒のように見えます

    IMG_6620.jpg
    あそこまで 歩いた  やっと ここまでと

    サングラスを  コロコロの中に忘れ みにくいのに

    じっと 見つめていたら

    IMG_6622.jpg
    こっちの岩からは 登る人が  ぶら下がってる!

    自然の楽しみ方 いろいろです。
    
    この日  登る前の ランチは日本料理店で 焼き鮭定食でした
    このあたりの 山を走り回る  長距離マラソンを 終了したらしく 
    私たちの食べた後の時間予約の 大阪から 来たという 日本人男性と
    おしゃべりしました  自然も 遊びも スケール でかいです。  

   (2019 モンブラン シャモニー 山岳トレイル・マラソン ) 
    

【2019/09/15 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(0) | トラックバック(0) |
お花も いろいろ
    
 ランチのお店で お花を 撮りました

    IMG_6582.jpg
   竜胆ですね
    IMG_6580.jpg
   あちらの 家の ベランダによく咲いてます
    IMG_6577.jpg
   ちょっと 特徴のある 色合い
     IMG_6575.jpg
   マッターホルンから 帰りの列車の中で
 
   きれいな花ね と言ったら これアフリカの花と
   嬉しそうに教えてくれたのです もちろん 私は日本語で。
   

【2019/09/14 13:56 】 | 旅  趣味 | コメント(4) | トラックバック(0) |
クライン・マッターホルン
   
   4日目   午前中は マッターホルン  ゴルナーグラート展望台

   午後は チーズフォンデュの ランチの後  オプションで

   クライン・マッターホルン展望台に  登ります。  3883メートル

   IMG_6593.jpg

   ホテル アルバナ・レアルを 通り越して 少々歩き

   8人乗り 高速ケーブル 大型ゴンドラ 空中ケーブルを

   乗り継いで  上まで行ったような・・・・・
   IMG_6592.jpg
   IMG_6594.jpg
  ここを見て  氷河  クレバスが  どういうものか

  納得したように思えます   それほど  クレバスの割れ目が

  恐ろしかったのです。

  ヒマラヤで 三浦雄一郎さんが 梯子を 横向きにして

  渡っていた 写真の意味が 本当にわかりました。  

【2019/09/13 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(4) | トラックバック(0) |
マッターホルン
    
    4日目  8月28日は  ツェルマットの宿から ツェルマット駅の 右奥にある

    ゴルナーグラート鉄道に乗って

    3089 メートルの   ゴルナーグラート展望台に 行きました。

   IMG_6535.jpg
   IMG_6532.jpg
    三日いても マッターホルンが 全く見えなかったという人が

    リベンジだと 参加していましたが  早朝から きれいに見えたのです。

    この二枚は ホテルの近くの 日本橋といわれる 橋から

    山の天気は わかりません  雲 霧に阻まれて 何も見えないこともある

    ツアーですが 今回は すべて 天気に恵まれました。 
   IMG_6547.jpg
    やっぱり氷河が すごいです。
   IMG_6541.jpg
    これは 最初に スキー宿を作った 老舗の有名な ホテルです

    ツェルマットの 駅から 泊まった ホテルまでの間に あります。
   IMG_6551.jpg
    ゴルナーグラート 展望台
   

    といっても この日は 雨に会いました  ウールのジャンバーに 

    合羽仕様の上着   雨靴も 履きました。

    幸い 短い時間で やみ ハイキングにも  参加しました。

       IMG_6560.jpg
       IMG_6567.jpg
    ローテンボーデン駅から リュフェルベルクまで 一駅ですが ハイキング

    滑らないように 転ばないように 細心の注意をして 歩きます。 

    運よく  逆さマッターホルン 見ることができました。
続きを読む
【2019/09/11 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(12) | トラックバック(0) |
エーデルワイス
  三日目 27日は サン・モリッツのホテルから 

  世界一遅い特急と呼ばれる  氷河特急に乗ります。

  二等車ですが パノラマ車両です。

  日本人は 影が好きですが ヨーロッパの人は

  少しでも 太陽に当たりたい  それほど 太陽の光が 少ない

  というか  冬が長い地域なのでしょう。

  クールまで 乗車  サース・フェーへ 向かいます。

 
  ツアー客の一人が どうしても 見たいといってた

  エーデルワイスの花
    IMG_6484.jpg
     氷河特急
    IMG_6486.jpg

    どこを見ても  美しく 手入れされた  スイス
    IMG_6503.jpg
    食事のお店の お花です
    IMG_6505.jpg
    やっぱり 見つけてしまいます   クレマチス
    

   IMG_6514.jpg

     氷河が解けて  いたるところに 滝が ながれます
     山も崩れたら 崩れたまま あくまで 自然にが ポリシーらしいです。
IMG_6515.jpg
   このお店の奥の氷河は 見るのにお金が いります
   ここまで来たら  払ってまで見たくない  と思うほどの 氷河氷河
   IMG_6516.jpg

   店の手前  ジャンジャン流れる   氷河の水 滝ですね
    IMG_6520.jpg
    ミシャベル・アルプス   満喫 
   IMG_6521.jpg
   ネズミ対策の 土台に 丸い石を乗せた 穀物小屋

   ヘアピンカールの山道を下って テーシュに  

   テーシュという駅から シャトル列車で ツェルマットに。

   ツェルマットは ガソリンを使う車は  入れないのです。





【2019/09/09 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ベルニナ
       二日目

 
   美しく 刈られた緑の大地   さぞかし厳しい決まりがあって

   美しい国土を守るための 草刈りの義務があろうかと

   思われますが・・・・ 

   IMG_6471.jpg

 ティラーノから バスに乗って  ベルニナ・ディアボレッツへ

 ロープウエイで ディアボレッツ展望台に。 

 氷河と 4000メートル級の 名峰を みました。

 


   IMG_6466.jpg


   IMG_6464.jpg
   


  IMG_6454.jpg
   

      IMG_6470.jpg
  これは 山の名前を書いた ボードです。

バスで もう一度 サン・モリッツのホテルに戻ります

  

  

  





【2019/09/07 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(4) | トラックバック(0) |
CHF(スイスフラン)
     
 スイスの 通貨は フランです   CHF 

  1 フランは 約 107,82円

 CHは ラテン語のスイス Confoedratio   Helvetica ( ヘルヴェティア共和国)です。

 JR 博多駅に 福岡銀行が できて 両替ができるので 便利になりました。

  スイスフランは  最先端の お札です。


   IMG_6704.jpg

  一方 ラティーノは イタリアですから 通貨は ユーロ

  ヘルシンキも  EU加盟国ですから   通貨は ユーロ

  1 ユーロは 約117,09円

  どっちの 通貨も持っていきます   

  今は カード払いが お徳のようですが 小紋は少し

  両替したのの手持ちがあったので それを使います。

  お食事時の 飲み物の支払いは 現金です。  

【2019/09/05 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(2) | トラックバック(0) |
サンモリッツ
        サンモリッツ 駅 から  遠くの山を見る

    
  一日目 25日は 福岡空港から FINNERA (フィンエアー) で  

 フィンランドの ヘルシンキへ

  ヘルシンキで 入国手続き後  同じくフィンエアーで 

  スイスの チューリッヒへ 向かいました。

  チューリッヒ着から  バスで 3時間半 

  現地時間の  23 時  やっと サン・モリッツのホテルに着  

  日本との 時差は 7時間です。

     IMG_6408.jpg
  二日目 26日は ベルニナ線に乗って  サン・モリッツから 

  ティラーノに いきます  ティラーノは イタリアになります。

  この山も 森林限界を超えているので 岩山です

  倉敷 大原美術館で見た 有名な セガンティーニの絵

  サン・モリッツは セガンティー二の町です

  スケジュールが決まっていますので  セガンティ-ニ美術館に

  行けないのが 残念でした。
  IMG_6399.jpg
  サン・モリッツから 世界遺産の  レ-ティッシュ鉄道 ベルニナ線に乗車して

  二時間乗車 ティラーノへ 。

  有名な 「ループ橋」 通ります。

   IMG_6440.jpg
  こんな橋が たくさんあります。
   IMG_6444.jpg
  ループ橋は  窓にはりついた 皆さんに負けて 映像なし

  着いた駅にある  写真を 撮ってみました。

【2019/09/03 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
なんとか旅する
           アルプス最高峰 モンブラン 4807 m   右側 まーるい山

        
 軽い熱中症なのか 年のせいか 20日ほど 夫の体調が

 すぐれなかった為  最後まで 行こうか行くまいか 迷いに迷った旅ですが

 結局  「 宿にいるだけでも 美しいから 」と 息子に背を押されて

 スイスに 行ってきました。

晴天続きの 旅   何年も前に 三日間も マッターホルンが見えず

今回 リベンジに来ましたという夫婦が あまりにも良い天気に 

びっくりしていました。

  

【2019/09/01 20:28 】 | 旅  趣味 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |