FC2ブログ
瀕死のライオン
    午前1時30分ごろが最高で 家を
  もみくちゃにされたような
  激しい風が吹き荒れました  幸い 
  ペットボトルが 吹き飛んだくらいで
済みました




  スイスは 山と氷河の国

  昔は 産業もなく やむを得ず 若い屈強な若者を 傭兵として

  周辺の国に 働きに出していたのです。

  パリ フランス革命の折 ルイ16世と マリー・アントワネットを守って

  786名もの スイス傭兵が 殉死しています。

  1821年完成の  一枚岩の 瀕死のライオン 

  ただ 頭を垂れるのみです。
    IMG_6696.jpg
   有名な カペル橋  ここで夫が ギブアップ

   集合場所で 待っているというので 入り口で 一枚撮っただけで

   全景写真が ありません
   IMG_6697.jpg
   待ち時間に食べた  マンゴー・アイスのおいしかったこと
   あ、ジェラードというん でしたっけ
  IMG_6698.jpg
   若者が つぎつぎきて ボートや船に 乗ります
   とても若く見える スタイルのいい女の子が てきぱき働いていた
  IMG_6699.jpg
   この教会を 通り越したところに バスが 短時間 駐車します。


   この後  エアポートのホテルに 宿泊 さすがによい宿でした。
 
   チューリッヒから ヘルシンキに ヘルシンキから 福岡に

   長い旅が終わりました。氷河が解け ガラガラ落ちる石も 放置
   押しつぶされた 村もあった めったなことでは自然に手を入れない
   半面 高い山でも  どんどん人を運んで しまう技術がある
   工事のものは ヘリで運ぶ   スイスのいろんな面が見えました。
   また 美しい田園風景を 見に行きたいです
    長い間読んでいただき ありがとうございました。 

【2019/09/23 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |