fc2ブログ
松阪城
       本居 (小)
      御城から降りてきたら 右側に 本居宣長の屋敷跡があります。

      敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂う 山櫻花

      有名な和歌ですが  時は秋

      門の左に  美しい紅葉が 見えました。

      中には 入っていません・・・・・

      そういえば  小津安二郎松坂記念館もあった。

       太鼓 (小)
          太鼓櫓   

         御城番屋敷は  松阪城を警護する 「松阪御城番」という

         役職の武士 20人とその家族が住んだ 武家屋敷。

         全国に 現存する江戸時代の武家屋敷でも 

         最大規模を誇ります。

         平成16年 国の重要文化財に指定されています。

         御城番武士の先祖は 徳川家康に 仕えながら

         横須賀城を守る武士でしたが ・・・・・・紀州の 徳川頼宜に

         遣わされ あれこれあったのち 紀州に復帰

         「松阪御城番勤務の辞令」

         を受け 松阪に。

         三川の 分流工事に 鹿児島の武士があたったり  

         松阪藩に 紀州藩のひとが 詰めたり   

         江戸時代の  徳川のやり方は

         ひどい というか 巧緻を 極めるというか

         幕末の 維新に至った 心持が わかるような 気もする・・・・ 


      IMG20231129120238 (小)
        御城から降りて 槙の木の 生垣が 整然と並んだ 御城番屋敷
       まつさか2 (小)
        上から見た   御番屋敷  実際に人が住んでいます

        右側にも 同じ建物があり 入口右の一軒だけ  見学 できます

        「るろうに剣心」 ここで 撮影 されています。
【2023/12/06 00:00 】 | 旅  趣味 野球 | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム |