FC2ブログ
牧 文四郎
  藤沢周平  せみしぐれの主人公

 町の大きな画面で、見ました。市川染五郎。

  深い雪、爛漫の花、父の骸を運びあげる坂のせみしぐれ、

 豊穣の金の波。映画を活かして、人の営みを、うつしだす。

  お家騒動から、日常が、かわってゆき、成長していく話だが、

 芸達者を、さりげなく配してみせる。

  白地の着物をまとった、ふくは、ちょっと硬く、わかすぎるかな。

  テレビの、江戸小紋のような、お納戸色の着物の、水野真紀は、

 藩主がなくなり、髪を下ろす年齢に、つくっていたように、思う。

  少年時代の、川のほとりの、大きな、おおきな木。

  探すのが、仕事なんですね。

  せつない二人に、顔の水分全部でました。
【2006/05/21 07:48 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<運転 | ホーム | 彦次郎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/104-7794741b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |