FC2ブログ
少年
スタンド・バイ・ミー [DVD]スタンド・バイ・ミー [DVD]
(1998/10/23)
ウィル・イートン

商品詳細を見る

  SМBCの コマーシャルに使われている 主題歌を聞いて 映画を見たくなった。

  When the night ♪ ♪ ♪ で始まる歌声は どーなん どーなんといってるようで

 大好きです。

  青春映画であり、冒険映画であり ロードムービー  1986年作

  左から テディ  ゴーディ  クリス  バーンの4人組が 行方不明になっている

 少年の死体を見つけに 線路伝いに探しに出かける物語です。

  若くしてなくなったクリス役の リバー・フェニックス

  不良グループのリーダーは  キーファー・サザーランド

  この物語を回想する作家 ゴードン(ゴーディの大人役)は リチャード・ドレイフェス

  青年役で ジョン・キューザックも出ており 錚々たる顔ぶれです。

  原作が スティーブン・キングとは 字幕を見るまで知りませんでした。

  何回か見ているのですが・・・・ 


  それぞれに家庭に問題があり 心に傷をもっている少年達の ひと夏の冒険であり

 旅立ちの物語でもあります。

  歌とともに なんかいもみたい 心打つ物語です。 
 
    
【2009/01/07 08:05 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(18) | トラックバック(0) |
<<お餅 | ホーム | まさお>>
コメント

小紋さん おはようございます。
昨日の記事は傑作ぞろいですね・・・。笑)

今日のスタンバイミーも懐かしく思い出されます・・・少年期から大人への移り変わり・・・今は変なオジサン・・・・。笑)
【2009/01/07 09:22】| URL | ひげ #-[ 編集] |

おはようございます 小紋さん

おぉ・・お懐しや「スタンド バイ ミー」
はい、しっかり内容覚えております
少年期から多感な年頃の思い出から
始まるのでしたね
1986年の作品でしたか
というと私は40代に突入してます
あの頃を懐かしく思い出させてくれて
小紋さんありがとう

 when the night ♪ ♪ ♪
【2009/01/07 10:04】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
50年代アメリカ地方都市へ
これは名作でしたね。
私は年末から「マリーアントワネット」で中世のフランス、
「冷静と情熱の間」でフィレンツェ、
「K20」で架空都市帝都に行ってきました。
↑思ってたより見応えあって良かったです。
【2009/01/07 10:40】| URL | kazumi #-[ 編集] |
何度も・・
小紋さん、こんにちは
この映画、何度観たことでしょう^^
3人の子たちがその年代になるとまた引っ張り出して・・・青春時代は永遠です。この音楽とともに、少年のドキドキしていた時代に戻れます。家族全員が同じ映画を好きになった数少ない映画の一つです。
後は・・・アメリカングラフィティなども年齢を忘れます(^^)
【2009/01/07 15:09】| URL | われもこう #-[ 編集] |
ひげさん
 ひげさん一人に ひとりじめさせません!
 わたしも へんなおばさん わーいわーい。
【2009/01/07 15:48】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonko さん
 集中してみると 見落としていたことがいっぱいあります。コマーシャルのおかげで
 いい作品を 見ることができました。
【2009/01/07 15:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumi さん
 「マリー・・・」きれいで華やかで 今度借りてみます。
 「K20」はまったく内容を知らないので いつかの楽しみにします。
 「冷静・・・」 街が主人公 みたいなところありますね。
【2009/01/07 15:52】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこう さん
 無くなった兄の事故が忘れられなくて 弟を忘れている両親 切ないですね。
 アメリカングラフティ この映画も もう一度ちゃんと観てみたいのです。  
【2009/01/07 15:54】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

名作で私も観てますが、これがあのスティーブン・キングの原作とはね。
怖い系?ばかりかと思ってたけど、実に多才な方です。
ところで歌の歌詞、「ダーリン・ダーリン…」が「ど~なん、ど~なん…」、
もう娘と二人で大笑い、小紋さん、すごいお笑いのセンスだわ♪
【2009/01/07 18:45】| URL | バルおばさん #-[ 編集] |
スティーブン・キング
背中がぞわっとするようなお話もありますけど、こういうジャンルもいいですよね。
私もこの映画好きです。
自分の力ではどうすることも出来ない家庭環境の中で、その哀しささえもほんとにはわかっていない少年たち。
あの曲あってこそのこの映画ですね。
【2009/01/07 23:50】| URL | 紫 #-[ 編集] |

懐かしいです
何度観たことでしょう
少年達の心の成長感じましたよね
音楽も何度聴いてることか^^

肩や手・・・良くなられましたでしょうか?(笑
「まさお」君でも笑わせて貰いました~小紋さん^^
小紋さんのまさお君の記事を拝見してると、一緒に、みんな頑張りましょう!! と、元気が出ますね(*⌒ー⌒*)

おやすみなさい☆ ファァ (*´0`)ゞoO
【2009/01/07 23:52】| URL | ノエル鷺草 #-[ 編集] |
バルおばさん ヘ
 はずかしか。車に乗せて随分聞きますが いまだになんて言ってるのか。
 歌詞カードみてるんですが・・・・クリスが盗んだお金を返しに行って 
そのお金を使われたことを 告白するくだり・・・・たまりません。
【2009/01/08 06:37】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
紫さん
 何回目かの鑑賞で やっと原作者に目が行きました。本も読んでみたいです。
 あのコマーシャル二回しか見ていません。もう一度聞きたいと思ってます。
【2009/01/08 06:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ノエル鷺草さん
 いい映画ですよね。「依頼人」とか 少年の出る映画 特に好きです。
 いつもでも子供で とどめておきたい気持ちでしょうか。
 おかげさまで かなりいいです。痛みは昨日で抜けたようです (*⌒ー⌒*)


【2009/01/08 06:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
スタンドバイミー
私もこの映画好きです
少年の出てくる映画は少女物よりも好きですね

8月のメモワール という映画も少年がかわいいでした

この曲も大好きです
【2009/01/08 15:20】| URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集] |
TOSSY さん
「8月の・・・」は 黒澤監督ですよね。借りて観てみます。
 ホーム・アローンをはじめとして 子供物好きです。 
 男兄弟が居ませんから 何かいいなと思います。
【2009/01/08 19:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
8月のメモワールは
アメリカ映画です
ケビン・コスナーーの社会派映画ですが子供たちの日常がすごくいいです

名作というのではないかも知れませんが 私の好きな映画です

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=26639

【2009/01/09 01:31】| URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集] |
TOSSY さん
 まあ引きもせずに 書いちゃってすみませんでした。ありがとうございます。
 スタンドバイミーを かえしにいったら 借りてきます。
【2009/01/09 07:54】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1060-2b7c766d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |