FC2ブログ
幟 (2)
   古布リメイクでは 幟がよく使われます。

   武士の顔を背中にしょった服着て 歩いている人も見ます。

   博多に住んでいるとき 近くに染物やが ありました。

   伸子張りをして 染めたり干したり 興味深く みていたものです、。

              
   5月の節句に 鯉幟とともに立てますから 勇壮な柄が多いです。

   これは武士と馬 梶原の字が見えますから 梶原景季の磨墨(するすみ)、
 
  佐々木高綱の池月(いけつき)による 富士川?宇治川?

 先陣争いが 題材です。

   これらを 柿渋で染めたり 墨をかけたり 細工して小物や服に

 使うこともあります。

   いくつかあるので 寒干しなければいけませんね。
  ここでも雪が降り始めました。 御地はいかがでしょうか。
 風邪に気をつけましょう。
【2009/01/10 07:02 】 | 布  ソーイング | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<タルト・タタンの夢 | ホーム | 幟(のぼり)>>
コメント
幟の絵
鮮やかな柄ですね。
とても、背中に背負う気にはなれません。
世の中、勇気のある人がいますね。
磨墨、池月の宇治川先陣争い、平家物語でも、手に汗握る場面ですね。
そして、その後の大串次郎重親の話しが笑いを誘います。

こちらは昨夜も雪が降りましたが、今は晴れ・・・
寒いときは温泉と・・・
これから往こうかと
【2009/01/10 08:56】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

小紋さん おはようございます。

オコジョさんは温泉へ・・・今日は予報では大雪・・・まだ降ってはいませんが・・・少し億劫な今朝の空模様です。
【2009/01/10 09:33】| URL | ひげ #-[ 編集] |
おはようございます
子供の頃の端午の節句を思い出しました、
都会では鯉幟を立てる場所も少なくなり
見かけることがありません。
こちらも今日は寒いです。
【2009/01/10 11:19】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
鯉幟
最近は少なくなりましたが、端午の節句のころ、農家の庭先などで大きな、たくさんの立派なのぼりを見かけることがあります。
男の子の健やかな成長を願って,勇壮な柄の幟がたくさん作られていったのでしょうね。
柿渋などで染めたり、墨を使ったりしたのですね。
柿渋で染めたというステキな茶色のバックを調度いただいたところでしたので.....
先人の知恵って深いですね~
【2009/01/10 12:00】| URL | 信さん #-[ 編集] |
こんにちは!
地方によっては、今でも、お節句時、幟を立てるところがあるようですね。
下の洋服もですが、小粋な小紋姐さんと伺えます(笑)。
今年は「ユ○クロ」のスムースを着用です。

天気予報、雪といっていたので、楽しみにしていたのに雨でした。
【2009/01/10 14:40】| URL | おばちま #UwJ9cKX2[ 編集] |
オコジョ さん
 何回も読んだのに 川の名前を失念してしまいました。
 大串某は 放り投げられるのでしたね。  温泉! きもちよかろう。
【2009/01/10 15:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ひげさん
 9時には青空が出ましたが まだまだ信用できません! 寒い。
【2009/01/10 15:36】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
micoさん
 旅番組で 奈良があってましたね。興福寺 阿修羅像・・・鹿さんも。
【2009/01/10 15:38】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さん へ
 柿渋買ってから かなりほうっていたので 秋の初めに 浴衣地の裂織りを
染めてみました。 一回では なかなか染まりません。
 素敵な茶色のバック 手がかかっていそうですね。みたいわ。
【2009/01/10 17:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
おばちまさん
 雪ではなく 雨でしたか。こちらも時折舞うものの 朝のようには
降りませんでした。  ユニクロはヒット商品出してますね。
【2009/01/10 17:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
古布
古布の柄は、昔の文化や歴史のお勉強にもなりますね。
見ているだけで楽しいです。
【2009/01/10 20:18】| URL | うさみ #O7xVy9HA[ 編集] |
うさみ さん
 あきず ながめても楽しいし 風にあてたり たたんだり
まるでままごとの延長だ と、思うこともありますが
製法や 昔の物語を探ったり 勉強になりますね。

【2009/01/11 06:40】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1064-5cb63b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |