FC2ブログ
二胡のしらべ
 今 浅田次郎の 「中原の虹」や 「蒼穹の昴」を 読んでいます。

 長い物語なので どのくらいかかるか分りませんが 作者の対談集をよんで
 
取り掛かりました。
                         
  老人が 二胡を弾く 場面も出てきます。

  二胡の演奏を 聞いてきました。

  独特の調べに はるか遠い草原を あるく自分を 想像します。

  日本の音楽とも 西洋の楽器とも 違和感なくあい 壮絶技法も披露

  聞くのは 3回目ですが 飽きることはありません。

  「ひばり」と言う曲の 田の中で くさはらで ひばりが鳴いているような

 おおらかな うららかな 奏で 素敵です。

  海をへだてた 大きな国の 歴史を 国土を思う 壮大な物語

 その地にたってみたい すぐその気になる小紋です。
【2009/03/30 09:23 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<花を植える | ホーム | 芍薬>>
コメント
どんな音色なんでしょう
テレビでは聞いたような気がしますが、忘れてしまいました。中国内陸部やモンゴルの雰囲気ですか?
【2009/03/30 20:14】| URL | あらんだまおばさん #ax4px7aw[ 編集] |
本の舞台
大好きな本に出会うと、その場所にいってみたくなりますよね(^O^)。
中国は井上靖の「青き狼」で憧れました。映画は見てませんが。
【2009/03/30 20:30】| URL | うさみ #O7xVy9HA[ 編集] |
あらんだまおばさん へ
 そう 哀愁と言うか 中国独特と言うか 韻音階というか 風の音や 砂漠の音も
入っているような 不思議な音色ですね。
【2009/03/30 20:41】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
うさみ さん
 書かれている時代は違っても 其処に立つことによって 雰囲気が分るのでは
ないだろうかと 思ったりします。井上靖さんの本 読んでみたくなりました。
【2009/03/30 20:44】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

感動して・・ すぐその気になる小紋さん !
その後、行動に移すパターンは若い証拠ですね。
見習いたいものです。
【2009/03/30 22:01】| URL | みちのこ #mKv8o/Bs[ 編集] |
ひばり・・・
私はヒバリの鳴き声って聞いたことがないような気がします
あったとしても、覚えていないなぁ
昨日はお花見に行った公園で鶯の鳴き声を聞きました
思わず微笑んでしまいました
【2009/03/30 22:01】| URL | kana2 #9fhmHjA6[ 編集] |
こんばんわ
テレビではよく聞きますが、生の演奏は聴いたことがありません。
哀愁を帯びた音色ですね。
一度生で聞いて見たいです。
【2009/03/30 22:05】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
みちのこさん
 ちょっと浮ついていて ミーハーとか 調子もんとも言うのですが 
何か呼ばれたような気がすると思って
なんとなく行動するのですが 今回はお産の手伝いが控えているので 
頭のなかだけなんです・・・・・
【2009/03/31 07:32】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Kana2 さん
 横を通ったりすると 鳴き声がしたと思ったら 田のなかから 急に
とびでる鳥さんが居ますから たぶんあれがと思うのですよ。
 結構大きな鳥のようです。歌手ほど おおきくはありません!
【2009/03/31 07:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョ さん
 中国にちかいせいでしょうか。また奏者が 福岡にお住まいなのか 5月にも 
演奏会が博多であるようです。長崎の 月琴も 哀愁の調べ 奏でます。
【2009/03/31 07:38】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1150-7e7fe250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |