FC2ブログ
ゆだん大敵
油断大敵―刑事(デカ)部屋事件簿 油断大敵―刑事(デカ)部屋事件簿
飯塚 訓 (2003/12)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
 友人から、「油断大敵」をよんでいると、
 
メールがはいったので、検索確認して、映画化されたことも、

しって、ブログにかいたあとで、

「ゆだん大敵」のまちがいだったと、訂正がきました。

 山本 周五郎の短編です。

 実は、私の大すきな一篇で、整理整頓の下手な私の、

お手本のような本でもあります。

 同じ読み方で、違う作者 めったにないでしょうが、

さがしてみるのも、おもしろいでしょうね。


「油」のほうは、これからよんでみます。

 
【2006/06/16 10:55 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<紫陽花 | ホーム | 着物あとさき>>
コメント

山本周五郎の名前を久々に見て
書庫の文庫本を読みました
人が温かいですね
【2006/06/17 09:08】| URL | YANUSI #KI9OsvPY[ 編集] |

ありがとうございます。

読み返してみたい時がある、作家ですよね。

全冊よんでみたいです。

部屋住みの、次男か、三男が、お金を得て、

料理屋に行き、値段を聞いて、納得してから

あらためて、注文することを、くりかえし、

それがもとで、重職の養子になる、一篇が、

あったようにおもうけど、題名御存知でしょうか。

ほかの、作家だったかもしれません。
【2006/06/17 20:24】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/121-b2c65fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |