あじさい
 一本の茎に 2色咲き 珍しいとガス屋さんも もって帰りました。

 雨上がり もう少し晴れてくれないかなという天気です。

 日ごろは 緑茶の小紋家ですが 今は麦茶を飲む人がいるので 沸かします。

 豆を入れて 沸騰したらとめて 漉す。

 昔ながらのつくりかたで 香りのいい麦茶を。
                          あじさい 002
  
【2009/06/06 10:06 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<ロールケーキ | ホーム | 紫たまねぎ>>
コメント
こんにちは
二色咲きのアジサイ初めてです。
ほんとに珍しいですね。
【2009/06/06 11:10】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |

小紋さん
七変化....見事なあじさいですね。
小紋さんの裂き織にこんなのありましたね~
今日は雨がシトシト 気温もグット低いです。
香りの良い暖かい麦茶が欲しくなりました。
【2009/06/06 11:44】| URL | 信さん #-[ 編集] |

六月の雨と紫陽花って ! 情緒ありますね。
二色はこれまた~  お見事ですこと・・
これから七色に変色は日々おたのしみ ! !
【2009/06/06 17:21】| URL | みちのこ #mKv8o/Bs[ 編集] |
mico さん
 ハミングしたくなるようなアジサイ 今日もたくさん 差し上げました。
【2009/06/06 19:20】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さんへ
 今日は雨が上がって 少し草取りしました。濃いピンクのアジサイも開花 玄関を
飾っています。牡丹色のリボンを使って ショール織ってます 一日に15分くらいです。
【2009/06/06 19:26】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
みちのこさん
 すごく強いアジサイ 生えているところで色がちがいます。
 ちょっとの間 お花にはこまりませんね。
【2009/06/06 19:28】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
紫陽花
小紋さん、 先ほどはあたたかいコメント、 有難うございました。 嬉しかったです、 とっても。

紫陽花、 二色咲きなんて珍しいですね!

一寸前 矢張りブログで 円錐形にお花が咲く葉っぱが柏の葉の様な かしわば紫陽花という種類を拝見したばかり。

色んな種類があるんですねぇ。

紫陽花は大好きなお花のひとつ。
なのに家の近くではあまりお目にかかれないので、 小紋さんのパステルカラーの二色咲きの紫陽花に感激しました~~♪
【2009/06/06 22:08】| URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集] |
きれい
きれいな色ですね
土がよくあっているのでしょうね
アジサイは土によっていろが変わりますね

麦茶 私も昔ながらの沸かして作る方式です
水に浸けておくだけなんて 何の八女の麦茶かとおもいます 子供のころ生水は飲んではいけないといわれましたね 

温かい麦茶 子供のころの海水浴を思い出します
おなかが冷えると 絶対に冷たいものを飲ませてもらえませんでした

【2009/06/06 23:40】| URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集] |

一枝に二色ですか。自然の芸術は不思議ですね。それも微妙な色合いの素敵な色です。

私、麦茶が苦手なんです(笑)
子供の頃は飲んでいたのですがねぇ。ハブ茶などの芳ばし系が苦手です。

あ、ほうじ茶は大丈夫なので、きっと穀物のお茶がだめなんでしょう。なんでやろなあ。
【2009/06/07 08:36】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
梓の小鳥さん
 おはようございます!お大事に。
 このアジサイ 一本に 二色咲き はじめて 咲いたのですよ。
 カシワバアジサイ 素敵ですよね。
 白なのに すごく大きく あざやか 華やかで また庭にほしくなります。
【2009/06/07 09:57】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
TOSSY さん
 ちいさくしまったのもいいし このようにぼってり大きいのも いいですね。
 風呂場の窓からみる アジサイ最高です。
 昔は 生水も水も 飲みませんでした。
 今 水を汲みに行ったり 買ったり 時代も変わりましたが
丁寧に暮らすやり方が 病原菌などを とおざけるのかもしれません。
【2009/06/07 10:01】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王 さん
 微妙な色合いは 草取りのご褒美か 隣の犬のせいかわかりませんが
うれしいぼかしと なりました。
 ほうじ茶 大丈夫なら 大丈夫ですよね。お茶の水出しも とてもおいしいですし。
【2009/06/07 10:07】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1222-2d7bdf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |