FC2ブログ
掃除
   それこそ、敷物からカーテンまで、洗いに洗って、子供の

  誕生にそなえるわが娘。今日は、ふいてもきれいにならない、

  網戸が、標的に。外から水をながせとの命令に、濡れながら

  従ったところであります。ほうき草の、やわらかいなでなでで、

  きれいになりましたが、穂先が網についとります。

  なんとかするでしょう。


   こんどは、家人の薄がけを、洗濯。生まれてくるベビーの

  健康的環境のため、よくよくはたらいています。

  直前まで動くほうが、体にいいのもあり、部下に徹している

  おばばであります。

   外の草取り、生垣伐り、畑は、こちらの縄張り。一切誰も

  手をだしませんから!このごろ二の腕の、立派なこと。

  角田さんくらいかな。

   

   時間があったら、本に織物にと、趣味にいきてる私。

  
   しっかり掃除しなさいよと、また念を押してる声のする。

   


    


   
【2006/06/28 10:19 】 | 家事 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<アンジェリーナケイティー | ホーム | 将軍の娘  上下>>
コメント

外から水を、と聞くと、去年の母の「ハリキリ・びしょびしょ騒動」を思い出します。

毎月のそうじの経験から。我が家の、網戸のこつ。
まず、内側(と、できれば外側からも)掃除機をかける。これだけで、驚くほどきれいになります。
次に軍手と台所用洗剤を薄くといたバケツ。
手にはめた軍手ごと、バケツにつっこんでは、両手で(内と外から同時に)網戸をゴシゴシ。
それから。母の得意の水まき。・・くれぐれも、ガラス戸が閉まってるがどうか、よく確かめてから。思い切って、一気に、どうぞ!
【2006/06/28 23:30】| URL | な・ #-[ 編集] |

  トップシークレットを、良くぞ教えて
 くれました。
  
  次回がんばります。 
  洗車用ホースで、きれいになったん
 ですが、家の周りの、百足対策用の粉が、 水びたしに。
  
  なにかと住むものが、おおいもんで。

  軍手を、買い足しておきましょう。

  

  
【2006/06/29 05:59】| URL | mitokomon #-[ 編集] |

そうか!洗車用ホース。
妹に教えてあげよう。夏むきで、よい方法。

こちらの窓は三階ゆえ、掃除機かついで脚立に登り。片手にノズル、片方の手は命綱ならぬカーテンレールを、必死でつかみしめ、窓から身を乗り出して・・・
まあ、ひと言で言うと、お婆の鳶でござりますね。

【2006/06/29 07:35】| URL | な・ #-[ 編集] |

  カーテンレールか、脚立を、
ポンと蹴ったら、おもしろしろそうな、
なんて馬鹿らしいことは、考えもしないけど、
危ないのう。

  お蔦の主税は、いやおばあの、お蔦は、やめなはれ。

  という、わっちも、脚立のお世話で、樵の
与作状態です。
【2006/06/29 10:43】| URL | mitokomon #-[ 編集] |

2月のはじめの、鳶の朝。
北風に混じって、デパートの開店を告げる音楽サイレン(?)が聞えた。耳まで痛い、いまいましいほどの寒さに、思わず
「・・ほんに今夜は節分か、西の海より川の中、落ちたオババ(ほんとは夜鷹)は厄落し・・」
と半ばヤケッパチで「お嬢吉三」をやってたところ。・・なんだか妙な視線を感じる。
ふと下を見ると、信号待ちで停車中の数台の車の窓がいっせいに開いて、あっけにとられた顔が(中には口をあんぐりあけてるお父さん、も)こっちを見てる!
・・どうしたかって?
もちろん、お坊吉三が出てくるわけないし、アンコールもないようなので。(信号、すぐに変るし。)・・・悪夢だと思っていただくことにして。鳶、続けましたとも。
掃除の終了とともに、あとからあとから、軽いさらさらの雪。短い間でしたが、吹雪になりました。
【2006/06/29 11:18】| URL | な・ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/133-65615e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |