FC2ブログ
縮緬
 お客があるので 布団を干しました。

 おまけに たんすも少々片付けましょう。

 大切な 大切な ちりめんさん 時には 外にだしてあげましょう。

 今の模様  菊と もみじの柄を 選んでみました。

 こんなすばらしい柄を 着たのは どこの どなたでしょう。

 これは よく行ってたお店の 今日と本店からしいれたもの。

 時代衣装・時代裂で有名な 池田重子さんの 世界のようです。
         古ちりめん
                                CIMG6990.jpg

【2009/11/05 05:00 】 | 布  ソーイング | コメント(20) | トラックバック(0) |
<<わたりがに | ホーム | 実りの秋>>
コメント

着物主はお母さん?
小紋ちゃんも似合いますよ
ちゃんと顔しっているのだから私
お客ねぇ~~~
布団ねぇ~~~~
陰干しねぇ~~~
どうしよう~~~~
【2009/11/05 05:45】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |

どなたが着たのでしょう・・・優雅でつややかな正に日本美ですね。見ているだけで幸せになれそうです。
【2009/11/05 08:56】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |
縮緬
いいですね~。日本の美、ですね!
池田重子さんの世界、大好きです~。ご本たくさん持ってます。お店にも1度だけ伺ったことがあります。
【2009/11/05 08:58】| URL | うさみ #O7xVy9HA[ 編集] |
おはようございます
日本の伝統文化ですね。
楽しませていただきました。
【2009/11/05 09:13】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |

詳しい人は染料の色で時代が判るそうですね。
私は無知ですがなんとなく大正ロマンを感じました。
色っぽい女性がお召しになったんでしょうね。
【2009/11/05 10:40】| URL | kazumi #-[ 編集] |
わらわら母さん へ
 仕事持ってるから いそがしいですよね。ぼつぼつやってね。
 これは お店で買ったものなんですよ。 
【2009/11/05 13:12】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
なつかしい色合い
昔の布地っていいですね
ふんわりとばかしのかかった色合いがステキです

私の子供の頃の晴れ着は姉のお下がりでしたけれども 7歳用のは ちょっと大人びた色合いで
暈しが綺麗でした

いまどきのキモノは ちょっと色合いがどぎついように思ってしまいます
【2009/11/05 14:42】| URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集] |
みかんさん
 たくさんあつめて たまに取り出して 見るのがうれしくて・・・・
 普通の生活が 繊細な模様で彩られていたようですね。
【2009/11/05 16:25】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
うさみ さん
何年も前に 広島県立美術館の時代衣装展みにいったんですよ。素敵でした! 
お店に行ってみたいですv-254
【2009/11/05 16:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mico さん
 馬鹿みたいに 骨董や 古着をあさった時期がありました。
 いま織りに いきてはいますが 冷や汗ものです。
【2009/11/05 16:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumiさん
 古ちりめんといっても 明治の終わり大正らしいです。
 江戸のだったら 美術館  かな。
 大きな柄  ひきたてられ ひきたてて 着た女(ひと)を思います。
【2009/11/05 16:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
TOSSY さん
 昔の布地っていいですね・・・ほんと ちょっとふんわりしてます!
 着物を日常着た人が作った と、いうてんでも かなり 違うような気がします。
 7歳用の 晴れ着 かわいく ちょっとおとなびていたのでしょうか
 私の分も だしてみましょう。
【2009/11/05 16:56】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
優しさを感じますね。
時代を超えて素敵なものはすてきですね。
最近は折角の着物が箪笥の中に眠ったままで、残念ですね。
我家にも妻の着物が30年眠ったままです。
【2009/11/05 17:10】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
一応着物は持ってはいるのですが
全然出していない!小紋さんのブログ読んで気がつきました!ものすごくまずいかも・・・
【2009/11/05 18:19】| URL | あらんだまおばさん #ax4px7aw[ 編集] |

着物の柄、生地は美しいですね。柳川の御花の小袖も御所車などのすばらしい文様でした。
【2009/11/05 19:27】| URL | moka #-[ 編集] |
オコジョ さん
 毎日裂いた古い着物地に触る仕事をしていますが なかなか自分で着る機会が
ありません。 自分のものは そっと置いています!
【2009/11/05 19:32】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
あらんだまおばさんへ
 季節もちょうどいいし へやのなかでいいので だして さぼしてみては
いかがでしょう。けっこう 時間はとるのですが 短い時間で だして ほして 
たたんで・・・・しまうのは 次の日にしています。
【2009/11/05 19:40】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokaさん
御花・・・鎧 兜をはじめ すばらしい装束・お道具 ため息が出ますね。
もう長い間 柳川にいっていません。同じ福岡県で 東端と西 なかなかです。
【2009/11/05 19:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

古い着物地を眺めていると、気持ちが暖かくなりますね~
そして時間も忘れてしまいますね~
もみじのオレンジの色といい~
なんと繊細でぬくもりがあるのでしょう。
子供のころは、大人はほとんど着物姿...
やの字にしめたおばあちゃんの姿が印象的でした。
母の残していった着物の中にもこんな色合いのものみつけました。
母が若かりしころ身ににつけていたらしい、シルクの刺繍の帯は大切にしています。
昔のシルクは軽くて肌にあいますね。
夫の父のはかまをほどき、姑がリフォームしてくれた、ズボン夏にはいています。
とても涼しくて気持ちよいです。
【2009/11/06 10:15】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さん へ
 軽く 暖かいのが身上の絹物 リフォームしても 着てないよう?はいてないようで 
気安いですね はかまのパンツ ちょうほうされてることでしょう。
 親のものは ちょっと横にどけておきたいですね。
【2009/11/06 17:27】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1375-270a2930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |