FC2ブログ
不便
 雪でみちが 埋もれば 車はとうりにくく チェーンを付けないと だめな場合が

 あります。

 宅急便も 外食産業も 肉屋も 病院行きも 買い物も 遅れます。

 時間通りに物事が進む 運ぶ 時間通りに 食事が3度3度できる。

 食べるものが 直ぐに出てくるなんて ほん最近のことのようです。

 水を汲み 火を熾す 子供の頃経験した 最後の年齢かもしれませんね。

 いつ 今までの生活が 動かなくなるかわからない 地震 火事 天災 そして

 加齢による低下等々。  あえて 不便な生き方を 見つめ こころしてみようと

 思っている小紋です。
                   
  江戸時代に 旅した人の 様子が書かれています。

  物見遊山の旅ではありませんが 食べることの 不自由なこと どこにでも

  コンビ二は ありませんし 家そのものがない たびです。

  ちゃんとした街道を行っても 気楽に食事は 出なかったかもしれません。

  面白い本ですよ。
【2010/01/15 05:00 】 | 家事 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<サーターアンダギー | ホーム | 雪の日>>
コメント
小紋さん
┏━━━━━━━━★┃ 
小紋さんG(o`'o)d morningー
暖房と言えば『火鉢』『練炭』『湯たんぽ』『くどさん』
そしてやっと『こたつ』『ストーブ』
それさえ無かった母の子どもの時代
「寒かっただろうけど 厳しさを感じなかったわ 返って今の方が寒い」 って
感じ方も色々でしょうが 何も無い時代の方が 心は豊かだったのでしょうか、、            
   ┃★━━━━━━━━┛
【2010/01/15 08:15】| URL | こまみち #-[ 編集] |
おはようございます
昔の方の暮らしぶりが目に浮かぶようです。
厳しかったぶん思いやりや優しさが培われ心は豊だったでしょうね。
【2010/01/15 09:44】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |

小紋さん おはようございます・・・。

もう・・・おはようの時間じゃないですね・・・。笑)
雪降り・・・大変でしたね。
内地ましてや九州への大雪・・・混乱が想像つきます。

冬を楽しんでいるアホなおっちゃんが、ここには居ます。今朝もはよから・・・いそいそと・・・。笑)

【2010/01/15 11:15】| URL | ひげ #-[ 編集] |
こまみちさん
 体を使って仕事をしなければ 食べられない 着られない すごせない 
 ということを 忘れる現代だと思います。
 昔話を 今のうちに いろいろ聞いておきたいと思います。
【2010/01/15 11:25】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mico さん
そうですね 愛情を持って長い目で 厳しくしつける そういうことが大事
 だったんですね。大事ですよね。
【2010/01/15 11:27】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ひげさん
 いそいそと でていくお姿 目に浮かびまっせ。楽しそうに ランランと。
 雨が少し落ちています。やねから雪の落ちる どさっと言う音を聞いています。
【2010/01/15 11:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

時には不便な生活も風情がありますが、長続きはしませんね。湯たんぽ、大好きです。

遠い海の向こう、ハイチのみなさんの不便な生活とはまた違いますね。
【2010/01/15 17:02】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
こんばんは
釣瓶、井戸で水を汲み水瓶に運びました。
冬は、柄杓を甕から出しておかないと凍ってしまい、無理にとろうとすると柄杓が壊れてしまう。
竈にアルミのお釜父の実家は囲炉裏がありました。
用水の水をそのまま飲んでいました。
上流で誰か顔を洗ったかも知れません。
でも別に汚いなどという観念は無かったですね。
懐かしく思い出します。
【2010/01/15 18:04】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
阿修羅王 さん
 人知の及ばない災害は どうしようもないですね。
 大きな地震の被害 祈るしかないです。
【2010/01/15 19:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

小紋さん こんばんは

手押しポンプ・共同トイレ・銭湯・・・
やぐらコタツ・七厘・ほうき・ラジオ・・・

貧しかったけど、祖父や祖母といつも一緒!
時間がゆっくりで優しかったような気がします i-228

【2010/01/16 00:01】| URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集] |
オコジョ さん
 川は清水のような水が流れ いろんなことに使っていました。
 私は ポンプを押した覚えがあるんです。また 深い井戸のそばに 
 妹を置いて 遊びまわり どれだけ叱られたか 
 いまでは 懐かしい思い出です。
【2010/01/16 07:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
きつつきさん
 ポンプの先に 青竹を付けて 袋に砂などを入れてたような気も
 ・・・やぐらコタツは 覚えてないのですが それを利用した
 物が 古布の世界で うってるんです。
 今度紹介します。
 
【2010/01/16 07:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

地震がひとたび起きればこの今の便利な生活はできませんものね。
逆境にその人に真価が試されますね。
どんな時にも乗り越えられる力を持っていたいです。「坂の上の雲」や「龍馬伝」観て思います。
【2010/01/18 02:23】| URL | kazumi #-[ 編集] |
kazumi さん
なすすべがないこともあると思うのです・・・ 昨日龍馬伝を はじめてみました。  
昔の旅が出てきました。岩崎さんの若かりし日を
誰か若い子で できなかったのかしら…と思いました。
【2010/01/18 04:02】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
水道ガス完備
生まれたときから 水道ガスの暮らしでしたので井戸は使ったことは海水浴に行った民宿で使ったぐらいですね
学生時代 栄養士科で実習が多かったのですが 先生が 水の使い方でその学生が地方出身か地元かわかるといっていました
水道で育った子は水を大事に使わないが 水汲みをしてきた子は大事に水を使うというのですね
蛇口をひねると水が出るのが当たり前で大きくなりましたからね

志水辰夫 この人の小説面白いですね

旅もので私の推薦図書は 田辺聖子の「姥ざかりの花の旅傘」ですね
女4人の九州から江戸へのたび おもしろいです
高倉健さんのご先祖様 小田宅子の旅日記が元本です
【2010/01/20 20:07】| URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集] |
TOSSY さん
 水の使い方 そうですね。水道の子は お金がかかるから しぶいという見方も
 ありますね。健氏の本で 小田宅子さんのことを読みました。また おばあさんが
 行った 長野のお寺とのご縁のことも。荷物持ちの お男衆 おともに あっちこっち 
 九州の女は 肝が太い。
 今年は この本をよまなければ それともう一冊 別の人の本も。
【2010/01/21 06:07】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1443-5dc46907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |