FC2ブログ
海の蝶
海の蝶 海の蝶
高橋 治 (1997/11)
新潮社
この商品の詳細を見る


  節度をもって接した、人の恋人への思い、筋肉の縮む病気、

 岡山後楽園の近くでの父との決別、ドラマティックに物語は、

 進む。ものしずかな女の、命をかけた出産へのいきさつが、

 語られる。


  骨董、表具、着物、北斎等、すきなもの満載で、新聞連載の

 ときから、たのしみに毎日よんでました。

  
  星の衣は、手元にあるのに、これはなし。

  好きな人をとられたほうを、おもいやったり、岡山に

 行ったときには、物語にでてくるホテルに泊まったり、かなり

 ミーハーな、おばばです。

【2006/07/17 17:46 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<きものがたり | ホーム | 星の衣>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/152-5faba6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |