FC2ブログ
蜂さされ
半眼訥訥 半眼訥訥
高村 薫 (2000/01)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


  金曜夕方はちにさされ、消毒はしていたが、昨日は、朝から

 忙しく病院にいきそびれていたら、はれるはれる、

 面白いように、ひじからしたが、パンパンに。

  12時2分前に、病院に滑り込み,診てもらう。

  ばい菌が入ってたようです。

蜂にさされたら、何はともあれ、病院行きをおすすめします。

7人来た、孫見の客。

ソーメンの茹ですぎで、腕までゆでたのでしょう?



  「レディジョーカー」以来、合田と加納に会ってないので、

 これを棚に見つけたときは、!とおもったけれど、随筆。

  読みとばせないので、時間かかりそうです。 

  
【2006/07/23 06:52 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<ひまわり | ホーム | 露草>>
コメント
おはようございます。
高村薫さんの作品を最近読んでないなと思ってしまいました。
蜂に刺されて大変ですね。
早く腫れが引くと良いです。
くれぐれもお大事になさって下さいね。
ネジバナをご覧頂きありがとうございました。
【2006/07/23 08:02】| URL | ka-ma-kun #RaJW5m0Q[ 編集] |

空港の本屋に一冊だけありました。
京極夏彦。
「百鬼夜行・陰」 解説・皆川博子さん。
「姑獲鳥(うぶめ)の夏」などの、京極堂シリーズの、外伝のような、短編集でした。しかし、厚いね。

京極堂の本は、「姑獲鳥の夏」以来、どんどん長くなり、厚みも増して、ほとんどギネスブック・箱枕と化しておりますが。
工夫と、読者へのサービス精神(今どき貴重な古風さ)。
全編、著者の、妖怪への「愛と執念」(笑い)が満ちみち。
すらすら、ごくごく、おいしい水を飲むように、読めてしまいます。

キテレツな登場人物多々。しばしば爆笑、怖面白おます。
ぜひ、おためしを!

ビデオテープ(荷物に入れるのを)忘れたので、読書の夏になりそう。

はちさされ、お見舞い。「すずめばち」ことに、ご用心!
【2006/07/23 08:54】| URL | な・ #-[ 編集] |
ka-ma-kun 様
 ありがとうございます。大分いいようです。蜂、女郎蜘蛛、
猫、鳩、鴉、ほんになんでもおりますです。
 自分できをつけるしかありません。田舎生活、万歳?
【2006/07/23 13:48】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
妖怪
 江戸と、お父ちゃんは元気ですか。
 お見舞いありがとうございます。
 自分の守備範囲から、なかなか、はなれられず、同じジャンルを、
よんでいるみたいです。
 次回、必ず夏彦さんに挑戦します。
 イマのところ、「なんか用かい」の方なので、あしからず。

【2006/07/23 13:55】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
こんばんは
福岡には私の儀姉がいます。雨は大丈夫でしょうか?地震、洪水なんでありですが、ニュースに振り廻されることもナンセンスですよね。
【2006/07/23 22:09】| URL | kamuri #xJ0Phsuk[ 編集] |

  本当によくふります。鹿児島は、被害がおおきいです。
  
 ここも、しっかりふってます。田や、畑のみずたまりが、

晴れればさっとひくところをみれば、いかに大地が、たくさんの、

水分を、すいこんでいるかということが、わかるように、

おもいます。
【2006/07/24 05:12】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/158-d1a2142d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |