FC2ブログ
アオバハゴロモ
  木の枝やなんかに、ちいさい小さい蝶の子供みたいな、薄い

 緑色の生き物を、ご覧になったことがおありでしょう。

  ちかずくと、パッと散っていくようなはかなげな風情あり。

  浴衣や、絽の着物などで、模様として描かれていることが

 あります。

  なんていうんだろうとは、おもっていましたが、先ほど

 ブログみていて、わかりました。


  アオバハゴロモです。「野の花語りhttp://blog.goo.ne.jp/kai891」というブログです。


  調べるほどもなく、ぼんやりみていることが、おおいので、

 名前をみつけると、うれしくて、うれしくて。

  写真を、載せないといけませんね。

【2006/07/26 08:04 】 | 動物 生き物 虫 その他 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<シャンプー | ホーム | 烏骨鶏 3>>
コメント

「あおばはごろも」、写真見てみたいですね~。
ぜひ今度から、登場する生き物のお写真、載せてくださいな。
楽しみにしてますから。
【2006/07/26 10:51】| URL | いぬばば #-[ 編集] |
写真
 こんにちわ。
デジカメはあるのですが、今日もとったはずが、動画の画面に
なっていて? 旅行は、ばかちよんカメラです。
不器用もここまでだと!
ながーい気持ちで、
おまちくださればうれしいです。
【2006/07/26 14:46】| URL | mitokomon #-[ 編集] |

メールありがとうございました。
ご無沙汰してて、ごめんなさい。

本日、デジカメ(家人の)のシャッターをはじめて押しました。

ぶれるよ!・・脇をしめて!・・腕を、下に、下に!・・と。
何度注意されても、手は、私の意志に反して、勝手に、どんどん上にあがってしまう。
むずかしいものですね。

七月歌舞伎座。今、話題の、「海神別荘」(玉さん・新ちゃん)の大看板の写真を、いきなり送ってビックリさせよー、との楽しい計画は、残念ながら、成りませず。

次回にご期待を!





【2006/07/29 21:37】| URL | な・ #-[ 編集] |
な 様
 いつまでもおまちしてます。
 玉三郎、新之助 いいですな。
 京極氏の「伊右衛門」借りました。
 
 これしかなくて。
 何日か前、早朝の、八十助の解説による
 黙阿弥の芝居で、すこし、でてたからかしら。

 お写真おまちしておりますです。
 ありがとうございました。
 
 
【2006/07/30 05:21】| URL | mitokomon #-[ 編集] |

「嗤う伊右衛門」
これは、傑作。
南北の「東海道四谷怪談」のパロディーですが。
お岩さま、伊右衛門、直助権兵衛・・・登場人物すべてが、思いがけない新鮮さで、よみがえりました。

京極堂の別のシリーズの登場人物、偽願人坊主の又市も素敵です。
目下、家人にも(なかば、無理やり)読んでいただいてるところ。

数年前の、「四谷怪談・忠臣蔵」(猿之助一座・歌舞伎座)も、パロディーで、面白かったけれど、「嗤う・・」のほうは、少々泣けます。
【2006/07/30 13:23】| URL | な・ #-[ 編集] |

 たのしみですー。 目は悪いが、ほんを読む楽しみを、
 ありがたくおもいます。
 一人の作家のすべてを、よみたいほうなので、あまりl
 いれこまないように、しなくては。
 杉本章子もいいですわ。
【2006/07/30 17:08】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/161-7f1f94f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |