FC2ブログ
時計草
 前は 違う色の トケイソウが 家を覆っていた といっても過言ではない

くらいあったのに ばっさり切っとった 友人の家。

 あれ? また 覆われている。 3年で こんなになるから 植えるところ

考えてねといわれて 新芽を 貰ってきた。 紫も いいでしょう。

 
 おばの家では 隣の家に 枝が出ているから 断ってから 切ってあげると 

はさみとごみ袋を 持ち出し 一声かけた 幼馴染の家。

 それからが 大変 口は動くが 手が動きません。

 おばちゃん そっくりになった顔を見つつ 50年前のことを思います。

 叔母は 小さい小紋にとっては 大人です。父母が 遠くで働くことになり

今の 娘の年くらいのときに 独身のに 姪を預けられ 祖母とともに

右往左往 したことでしょう。
  
 年へて 今度は 私が 役に立つ年と成りました。

 一時間たっても ふえぬ袋の中身 

 とうとう 時間だよの声がして おしゃべりも お仕事も 終了です。

 あのころ 走り回った同じ道は 今 足を 目を いたわりつつ

あゆみゆく道です。 

 下校の小学生に お帰りと声をかける道です。

                    
【2010/07/03 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
<<三匹のおっさん | ホーム | 風知草>>
コメント

それぞれの草花にそれぞれ思い出が・・・同じ場所というのが素敵ですね。実家もなくなったものにはうらやましい限りです。
雨は大丈夫ですか?
【2010/07/03 09:28】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |

時を超えての時計草の思いで、素敵ですね。

我が家にも、あるのですが、今はさっぱり咲きません。
何かコツがありますか?
【2010/07/03 09:35】| URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集] |
こんにちは
紫色のトケイソウ素敵ですね。
私も手より口のほうが達者になりました(笑う
いろいろな思い出がありますね。
【2010/07/03 09:43】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
第二の母 ♪
おはようございます

以前から、『小紋さんは偉いなぁ!』と思っていました。
お母様のお世話は当たり前としても、叔母さんのお世話も よくされておられる様でしたので。

幼い頃 母代わりをしてもらった「第二の母」だったんですねi-228 私も中2まで、祖母が母代わりでした。

年々身体が思うように動かなくなりますね。 二人分の親孝行、気を付けてなさってくださいネ i-179i-178
【2010/07/03 11:06】| URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集] |
こんにちは
時の流れを時計草が甦らせてくれますね。
人とのふれあい、人は奏して、歴史を作るのかも・・
そして、また、新しいふれあいを刻むのかも知れませんね。

でも、トケイソウの造形はユニークで明るいですね。
【2010/07/03 13:28】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
みかんさん
 おかげさまで 時にチラッと降りますが 大丈夫です。
 南のほうは 大雨とのニュース 上がれと祈るばかりです。
【2010/07/03 15:47】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Hulaさんへ
 こつは何でしょうか? わたしも 芽を貰ってきて植えました。
 意外と 自然にして 手をかけないこと  かもしれませんね。
【2010/07/03 16:04】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mico さん
 緑系の色が 咲いてる家もあります。
 不思議な形に 自然の不思議を思います。
【2010/07/03 16:08】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
きつつきさん
 ありがとうございます。
 懐かしさ・・・いろいろなことが 浮かんでくる年齢になりました。
【2010/07/03 16:10】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョ さん
 とにかくユニークで 手が込んで 摩訶不思議といいますか
 面白いですね。これをみて 時計を作ったのかしら・
【2010/07/03 16:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは。
トケイソウにまつわる、いにしえの話 いいものですね。
みんな代々、人は心になつかしさを あたため・・・
時には後世に、言い伝えることも 素晴らしいと思います。
【2010/07/03 19:34】| URL | みちのこ #mKv8o/Bs[ 編集] |

身内って、どんなに時間が経っていても、あっという間にその時に戻れますね。

この時計草が時を巻き戻してくれたんでしょうか。
【2010/07/03 21:14】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |

時計草を通して
家族の歴史を語る
いい物語に 実家を想うこの頃です
幸せになるのも 小紋さん次第になったのですね
小紋さんなら 大丈夫任せられます。
【2010/07/03 22:15】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
こんにちは
 小紋さん、こんにちは。

 両親は別として、叔父や叔母は大人の代表格でした。とてもしっかりとして頼もしい存在でした。

 小紋さんが感じられたように、時間の経過とともに自分が大人の代表になりますね。
【2010/07/03 22:19】| URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 編集] |
みちのこさん
 のんびりすごしたようにおもう子ども時代ですが 思い起こせば 
 そのころの親の年を はるかに越えてしまいました。
【2010/07/04 05:52】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王 さん
 巻き戻してくれたのかもしれませんね。たぶん そのころは暗い気持ちだった
 でしょうから おとなしい?少女だったかもしれません。
【2010/07/04 05:56】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonkoさん
そういう年齢になったんだとしみじみ思います。アルゼンチン  残念ながら
敗退しましたね。 ドイツ・・・すごいですね。
【2010/07/04 06:46】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
NOBUさんへ
 子供を育て上げ 家からだし 時間の余裕ができたころは 年をとっている。
 人の生活はこれの繰り返しですね。大人だなあと思った大人に なれているかどうか。
【2010/07/04 06:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1617-b6ef9175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |