読書の秋
  ロシア語通訳・作家 米原万理との思い出など 6篇の人生スケッチ
  
  筆者は イタリア語通訳・作家です。
                     
【2010/10/31 06:54 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<秋の魚 | ホーム | おとうと>>
コメント
読書の秋
小紋さん  おはようございます

ご挨拶できて嬉しいです。
早速おいでいただいてこれで私も念願の裂織りをしようと思いました。
布はかなりありますので・・・

読書の秋ですね。
短編のようですのでまた読んでみたいですね。
【2010/10/31 09:31】| URL | hirugao #-[ 編集] |
米原万里
若くして癌で亡くなったのですよね。
有名な共産党員の父親のもと。長くソ連に居たとか・・・
有能で面白い人でしたのに。
田丸公美子さんは知らないのですが読みたいと思います。シモネッタとはまた・・(^^ゞ
【2010/10/31 16:22】| URL | 草笛 #rRqh6Cps[ 編集] |
hirugaoさん
裂織り 是非なさってくださいね 面白さのとりこのなると思います。
【2010/10/31 17:44】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
草笛さん
 そうなんです 名誉ある シモネッタを 万理さんから 禅譲されたんですと
 ・・・大人のお話
【2010/10/31 17:46】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1737-bbb3bbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |