FC2ブログ
訃報
 友人の暑中見舞から、同級生二人の訃報を知る。

 М君、生来のかたずけ下手で、決まった場所の隣に、部の伝票

かなんかを、置いて、先生から叱られ、ないている所を

(こんなときもあった)慰めてもらった。

同じ会の仕事してたから。



 Y君、修学旅行のバスの中。舟木一夫の歌を、とても上手に歌って、

ビックリ。秀才だったからね。それからその歌、れんしゅうした。

今、カラオケで歌う。


 19歳で亡くなった人もいる。孫を育てているとき、亡くなった、

Sさんもいる。これからは、とくに。

 
 およびのかかるその日まで、なすことをなし、あそびを極め、

後顧のうれいなきように、身辺すっきりかたずける、そんな、

理想にすこしでも、ちかずきたいおばばです。

 秋になったら、友人と、お参りにと、おもっています。

合掌


【2006/08/09 06:23 】 | これから 健康  散歩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<墓掃除 | ホーム | よのなかなかなかなのよ>>
コメント
男性
訃報を知る・・

男性ってロマンチックな面も
あってこちらは忘れたことを
覚えてることもあります

女性は生き方上手なので
長く生きるのかなと思います
そう思いませんか?
【2006/08/10 01:43】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
tonko様
 そうですね。
営々として、お皿あらったり、かたずけしたり、同じことの
繰り返しの間に、色々なことが、上手になったのかも
しれませんね。
お墓の掃除もおわったので、すっきりしました。
【2006/08/10 09:22】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/175-9cd67948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |