ノッティングヒル
 「She」という 甘いメロディの主題歌でも有名な 映画 

 ジュリア・ロバーツの「ノッティングヒルの恋人」は 好きで

 何回も 見ました。 

 「辛夷開花(こぶしかいか)」では 旗本の娘 お常が 薩摩の森 有礼と

 結婚して 大使夫人として英国に わたりますが その中に

 ノッティングヒルの地名が 出てくるのです。

 江戸から 明治に そして為政者が 徳川から薩長にかわり 混乱と 

 とまどいの渦の中に 日本中が 巻き込まれます。

 のろのろ ぼつぼつ 竜馬なき後の 時代を読んでいこうと思っています。

                  
【2010/12/13 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<パワーストーン | ホーム | ねぎ>>
コメント

この時代、今以上に動乱の時代だったのでしょうね。
その時代を生き抜いた人々、彼らは何を見たのかしらね。
苦労が忍ばれます。
【2010/12/13 07:17】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |

「の」 ノッティングヒルかぁ
私はスキー競技だと思った^^;

あっ「昨日坂の上の雲」やってった・・
見逃した
愛媛の男もよかけど薩摩の男もよかでしょうね(この使い方無理があった・・)

【2010/12/13 07:44】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
ノッテングヒル
おはようございます

辛夷開花に出てくるのですか?
最近本を読んでなくこの地名でなんだかひかれました。
冬の夜の読書にいいですね~
【2010/12/13 10:28】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
こんにちは
鎖国から開国してすぐにノッティングヒルへ!
案外すんなり順応していたのかもしれませんね。横浜の洋館にやはり開国当時の大使クラスの方の家がありました。新しいことをどんどん吸収していく力がある人たちのおかげで今の日本があるのですね。
複雑な折り鶴、凄いです。
【2010/12/13 15:04】| URL | われもこう #-[ 編集] |
浦島花子
状態です

あの時代に居たらと思うことがあります
以外とわたし達って 順応性も
興味深々さもあるし 面白いことに
なってたかもしれない・・
只 地の利ってあります
仙台ではどうも出来なかったかな~
そうでもないのよ
支倉常長ということがいましたから
今もキリスト学校が多くあります 仙台には。
【2010/12/13 15:33】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
阿修羅王 さん
 江戸から駿河に移る徳川慶喜とともに 船で移転する家来のために 
 徳川家は船を何杯も雇います・・・これが始まりです。
【2010/12/13 16:37】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
わらわら母さんへ
 ノルディック競技だったっけ? 
 海苔で いきたかったけど・・・お結びつくって なんてね。
【2010/12/13 16:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
結構厚い本です。引きこまれます 読んでみてくださいませ。
【2010/12/13 16:44】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこう さん
 江戸時代 明治時代と年号だけ覚えるような勉強のしかたでした。
 新時代の 渦の中の人々を もっと知りたいと思います。 
【2010/12/13 17:30】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonkoさん
やっと読んで返してしまいました。北海道も出てきます 増上寺境内の女学校も。
 東京を ゆっくり歩きたいねと話しています。
【2010/12/13 17:33】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1785-ee61fa3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |