FC2ブログ
6年
                       アルハンブラ宮殿入り口

 6年くらい前?でしょうか 妹に スペインの写真とお土産を もらったのは。

 いかにも イスラムと言う響きの アルハンブラとは 「赤い城塞」と言う意味です。

 「アル=カルア・アル=ハムラー」と呼ばれていたものが スペイン語に

 転訛したんですって。

 その響きに魅せられ いつか訪れたいものだと 思っていました。

 旅行中 なんども出てくる ローマ、西ゴート、イスラム、レコンキスタのあと

 キリスト教は  スペインの歴史です。 ジブラルタル海峡を挟んで

 スペインとアフリカの 一番狭いところは35キロとか。

 ここアルハンブラも アフリカから来たムーア人 そのあと あの民族この民族が

 抑えました。 人 物の形を現すことを禁じている 人たちは 

 繊細なアラベスク模様で 飾ることを考えました。アラビア文字も 前に中に後に

 飾り文字を入れて あんなに流麗な しかも私達には ちんぷんかんぷんの字を

 彫りこんでいます。 カルロ5世は 新婚旅行で 6ヶ月ここに滞在されたらしい。

 旅のつれずれに 土地の踊りフラメンコの芸人を呼んで 新妻とともに

 楽しんだことでしょう。
     DSCN0686.jpg
 カルロス5世 宮殿?
           アルハンブラ宮殿 ナスル朝宮殿 メスアール宮
  砂漠の民にとって 一番のご馳走は 水
  水に映る植物やたてもの      水鏡 
                      お城から見る 風景
 城から見る風景 右の山には洞窟があり ジプシーの住処です。
 いまも 住んでいる人がいると 聞いたような?・・・・
                 へネラリーフェ庭園
  大体3つの部分に分かれた 宮殿 ここも ふんだんに水が使われています。
  ヘネラリフェ 宮殿
【2011/02/06 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<閉鎖中 | ホーム | 一休み>>
コメント
アルハンブラの思い出
おはようございます
3枚目の写真に日本に無いものを見ました。
水が一番のご馳走の意味もわかります。

アルハンブラの・・・というギターの曲ありましたよね。
一度は行ってみたいです。
【2011/02/06 07:57】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

アルハンブラ「赤い城壁」言葉だけでも情熱が伝わってきそうです

山の頂に城
日本の景色が好きな私ですが
アルハンブラの景色素敵です
【2011/02/06 09:58】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
hirugaoさん
高いところに城を築けば 水の確保にくろうし 頭を使うでしょうが 水音がして 
 水が流れておりました。ギターの調べも 哀切があっていいですね。
【2011/02/06 13:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
わらわら母さんへ
 ちょっといいでしょ。竹まで植えてあって 贅沢なお庭です。
 マチスの展示もあってたようですが そちらには いけませんでした。
【2011/02/06 13:32】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
アルハンブラ
歴史は語るですね

受け入れる国 受け入れない国
色々あれど 我が日本は特殊中の特殊の国
でしょう

レコンキスタで潰すことが出来た
アルハンブラはスペインのエリザベス(映読み)女王さまの特別の計らいで
イスラムをここだけ残したと聞きます

是非 北スペインへ行ってみて下さい
長い旅になりますが
考えさせられる旅になります
フランシスコ・ザビエルの本家も
北スペインにあります お城ではないのですが お城のように大きかった!!!
【2011/02/06 15:39】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |

日本でも外国でも、現代のような機械や道具も無かった時代に、
現代でも大変な苦労を要する技術の建造物を造るのは
どんなにか大変だったかと思うと・・・

本物を見て、歴史に触れる事は貴重な体験ですねi-228i-178
きれいとか、素敵ですねとかしか言えなくて・・・i-230
もっとうまく言い表せたらと いつも思います。

【2011/02/06 17:47】| URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集] |
tonkoさん
きたの地方は 行きたい道で パンフレットも取り寄せたりして 勉強中です。
 tonkoさんの写真 覚えています。遠き国に 母親を置いて布教に出て 
 財産も使った裕福な家庭のでの宣教者 多いようですね。
【2011/02/06 19:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
きつつきさん
 わたしも時々そう思いますが 言葉で食べている作家や詩人ではないので 
 言葉の貧相なことは ごめんなさい・・・でも本当に綺麗で素敵です
 と 言っております。
【2011/02/06 19:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
この名前が思い出されます。
いったことのある人によると、丘の上の素敵な宮殿とか・・・

でも、いろいろな歴史を刻んでいるようですね。
でも、やはりをー、夢を感じます。
【2011/02/06 20:18】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

素敵ですね。
写真で見てもこんなに美しいのですもの、実際に見た時の感動が伺えます

もう、ずいぶん前になりますが、
友人と二人で姉の企画するコンサートに出ましてね
友人が”アルハンブラの思い出”をギターで弾き、私がピアノ伴奏したんです。
その友人も是非アルハンブラを訪ねて、と言っていました。
でもいまだに行けずにおります。
【2011/02/07 01:22】| URL | Hulaさん #amXlFcx2[ 編集] |
オコジョ さん
強風で ミハスから アフリカは見えませんでしたが 海峡の少し向こうに異民族が
住んでいる・・・はるか遠い昔 征服された側は どんなにか怖かったことでしょう。
いろいろ想像しながら 歩いていました。
【2011/02/07 10:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

アルハンブラ、魅力的な響き。行ってみたいなぁ。
旅行の写真、どれも素敵、↓どれも大きくしてながめさせていただきました。
こっそりとお供した気分です。
水鏡に噴水、水の大切さ、価値を思い起こさせてくれますね。
【2011/02/07 12:15】| URL | ねこおばさん #wua4Gqgw[ 編集] |
Hulaさんへ
 そうですか ばんそうされたんだ! ちょっと哀愁のある調べと言いましょうか・・・
 機会をおつくりになって あの赤い城をぜひ。
 凹凸のある壁や アラベスク模様も いいですよ。
【2011/02/07 13:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ねこおばさんへ
 贅沢なつくりなので ライオンの噴水(修理中)や 2メートルの深さの水鏡の
 うつる所だけが 水のありかみたいですが 歩く道の端にも ちょろちょろ流れる
 水路があって 工夫を感じます。水を制するものは世界を制す時代ですが 
 むかしから かわらないのだなと おもったりしました。
【2011/02/07 13:53】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
行った事はもちろんないのですが、TVなどで見ていると、征服の歴史、しかも宗教の違い・・それ故に文化に重みを増すのでしょうね。TV画面でもいろいろ考えましたから、実物を見ればはるかに深い感慨があるのでしょうね。
【2011/02/07 17:49】| URL | われもこう #-[ 編集] |
われもこう さん
 やはりその場に立つと おもいがちがってくるかもしれませんん。距離 風土 人
 サグラダファミリアは 参拝の人々ですが 飛行機 車 歩いてでもこれる陸続きの
 国々です。あれが 異教徒・昔の写真としたら・・・・怖いですよね。
 債権買い支えの資金は 大国から来ているとか。
【2011/02/08 08:23】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1828-b91bb99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |