マドリッド
 移動中のバスからは オリーブの植わっているのが どこまでも見えると

 書きましたが この写真は アーモンドの木も 写っています。
オリーブとアーモンド
 首都マドリッドに 近づくとやはり渋滞があります。何車線にも 
 
 車があふれています。

 これは 王宮 イスラム教徒によってたてられ 1734年の火災のあと

 フェリペ5世が再建 2800もの部屋があるそうです!

 今も公式行事に 使われています。衛兵 騎馬の衛兵がいます。

 旗をたてての騎乗の 行進といいますか ぐるっとまわる見回りは

 素敵ですね。
               
  ベラスケス ゴヤ エル・グレコをはじめ プラド美術館には たくさんの絵が。

  裸のマハ 着衣のマハ は、ここにあります。

  ゆっくり時間を掛けてみたかったのですが・・決められた時間がありますね。

  ドン・キホーテ像のあるスペイン広場などをみて トレドに。
                          トレド
  ここは16世紀のマドリッド遷都まで 都として栄えたところです。

  キリスト ユダヤ イスラムが混在 独自の文化が生まれています。

  エル・グレコが半生をすごしました。 サント・トメ教会には 彼の 

  有名な「オルガス伯の埋葬」の絵が あります。

  スペイン・カトリックの総本山 300年を要して完成の

  大聖堂(カテドラル)も 素晴らしいです。

  舌足らずの説明でしたが 読んでいただきありがとうございました。
  一つ一つについて 改めて勉強しなおして もっと理解を
  深めたいと思っております。

   
【2011/02/12 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
<<ちよこれいと | ホーム | 発見 新大陸>>
コメント
アーモンドの花
おはようございます

アーモンドのピンクの花が咲いていてやはりエキゾチック(いまは使わないかな)な風景でね。
3枚目の写真やはり違いますね~!♪
【2011/02/12 08:45】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
ゴヤの
「裸のマハ」と「着衣のマハ」は、もう40年位前に国立西洋美術館でみました。
素敵な絵でした。

好みとしては着衣のマハなのですが、「裸のマハ」を知っているからそう感じるのかも(笑)

スペインの芸術素敵ですね。
【2011/02/12 10:02】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

小紋さん
トレドの都 このような中世の街並みが残っていることに ただ感動してしまいます~
すばらしい絵画がたくさん残っていること、繁栄したまちであったことにもうなずけますね。
裸のマヤ、着衣のマヤ見てみたいです。
アルハンブラ、バレンシア、マドリッドも知っているのはほぼ名前だけ....世界史複雑ですね。
アルハンブラと聞くとなぜか、あの哀愁のあるギターの音色と怪傑ゾロを思いだしてしまう勉強不足の信さんです。
世界遺産への招待を受けたように楽しく読ませていただいています~

【2011/02/12 10:07】| URL | 信さん #-[ 編集] |

歴史って昔全然興味なかったのです
今はどこの国の歴史も知りたいと思います
小紋さんのブログ私頭に少しスペインの歴史が入りました
で~~2800もの部屋ぜったい迷子になるね
でものぞいてみたい・・・・
【2011/02/12 11:28】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
hirugaoさん
家に一本あるアーモンドは 桃の花そっくりなんです。バスの窓から見るので 距離が
 ありますから こちらのは白い花に見えるんです。5日目もコルドバでメスキータを
 見てから マドリッドまで400キロ 5時間40分の大草原を 走りました。
【2011/02/12 12:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョ さん
 実は ここでガイドが 絵の説明を長々として はなさないのですよ。
 切れましてね  勝手にまわりたいと 走り回って みたいのを見たのです。
 この絵の前で 合流しましたが おとなしく言うことを聞く人はいいけど 
 小紋みたいなのが どこいくかわからないから ガイドにとって一番困るんだよと 
 友人に言われました!絵だけは それぞれの感性で見ましょうよね。
【2011/02/12 12:58】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さんへ
中世の街並みが残っている・・・すばらしいですよね。この街も いきどまりや
路地だらけで 熊本城の枡形に よく似ているんです。城下町 お城 
敵の侵入を防ぐことは どこも一緒だなと 思いました。
哀愁のあるギターの音色と怪傑ゾロ・・・・・・ いえてます。
ただ行って なでただけの旅ですが 距離を実感し 歩いて 誰でも
来ることができるという地形を 実感したことは このうえない 喜びでした。
北のほうの巡礼の道 サンチャゴ・ド・コンポステーラまで
これだけはぜひ行きたいです。
DVD「サン・ジャックへの道」  お勧めです。

【2011/02/12 13:10】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
わらわら母さんへ
 私歴史がすきでね・・・世界史を特に。でも何にも知ってないのねと 思いました。
 お掃除するだけでも 恐ろしい!   小さな家で じゅうぶんですわ。
【2011/02/12 17:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

石造りの街が整列していて見事ですね。
美術館はどこの国でも興味新々。
本物はやっぱり違いますよね。

ああ、スペイン旅行に行った気分だったわぁ。
【2011/02/12 19:38】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
阿修羅王 さん
 ありがとうございます。プラドの近くの国立ソフィア王妃芸術センターに 
 行きたかったのですが トレドを選んだので 残念ながら 又何時かになりました。
  「ゲルニカ」があります。
【2011/02/13 06:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
スペイン
小紋さん

世界史が好きなのですね
私も大好きです
好きが高じて スペインに2回
ポルトガルも合わせると3回行ってます
そうなんですよ
百を聞いても 一度行っただけで
そうなんだ!!!!と思いました

いい物語り ありがとうございました。


【2011/02/17 15:05】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
tonkoさん
ありがとうございます。今日妹と あそこがどう ここがどうと 話をしました。
 又の機会を楽しみにしております。ポルトガルもいちどキャンセルしています
 再度挑戦したいものです!
【2011/02/17 19:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

ここ数日読めなかったので、前の日記から拝見しました。
小紋さんの行かれたのは、ワタシが旅したのとよく似たコースでした。
なつかしいです。
友人の妹さんが留学していたので、スペイン語の会話はお任せで楽しい旅でした。
バルセロナからアルハンブラ、トレド、マラガ、マドリッド。。ワタシももう一度行けるでしょうか。
【2011/02/18 13:45】| URL | hiromi #-[ 編集] |
hiromiさん
行こうとしたら 決めたら 何かが後押ししてくれる 様な気がします。
 良くぞ行ったと 今頃青くなることもありますが・・・・巡礼の道が 私を呼んでいる
 ・・・いつもそう勝手に思ってます。
【2011/02/18 19:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1832-f3046063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |