RAIN
13日の記事で われもこうさんから スペインと言えば 

映画「マイ・フェア・レディ」で 「スペインでは 雨は・・・・」という 

言葉の練習があった・・・・と言うコメントを 貰いました。

この映画を みてなかったので 早速 鑑賞しました。

The Rain in Spain stays mainly in the plain 

  スペインでは雨は 主に平原に降る 

花売り娘 イライザが 言葉のなまりを矯正するために 難しい 

in を発音するために なんども練習させられる 言葉なのです。
 
オードリーの映画は ほとんど見ているつもりでしたが この映画は

知っているだけで 初めて見ました。

「ローマの休日」 「暗くなるまで待って」・・・・

いろいろな役に 挑戦しているなと 思います。 

見直してみたいと思います。
                      
【2011/02/18 05:00 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(18) | トラックバック(0) |
<<糸と布 | ホーム | >>
コメント

小紋さん おはようございます。

七歳年上の従姉が、オードリーを好きで・・・彼女の影響で名前を覚えました・・・中学生の頃・・・・・。

スクリーンていう映画雑誌を観たのも、その頃か・・・・。
【2011/02/18 07:15】| URL | ひげ #-[ 編集] |
ヘップバーンの魅力
マイ・フェアー・レデイも良かったけど何といってもローマの休日かしら。

いろんな事が思われる旅ですね。
旅は心を豊にしてくれますもの。
【2011/02/18 08:17】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
ひげさん
「スクリーン」あこがれでしたね。懐かしいです。
 名画のかずかず 丁寧に見たいものです。
【2011/02/18 17:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
そうですね 知らないことを知る喜びがありますね。綺麗な画面 綺麗な服 色使い 
 参考になるものがちりばめられておりまして 感激です。
【2011/02/18 17:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ありがとうございます
ちょこっとうろ覚えで思い出したことをコメントしただけなのに、観てくださって調べてくださりありがとうございます。そうそう、そういう言葉でした。繰り返し言ってますものね^^

華やかなシーンやシンデレラ物語に気を取られがちですが、実はイギリスには身分差別というのがあること、同じ英語のようでも言葉の違いでお里が知れると知ったのもこの映画のおかげでした。

でも、オードリーはどんな映画でも魅力的ですね~~ほとんど観たような気がします^^
【2011/02/18 23:27】| URL | われもこう #-[ 編集] |
われもこう さん
 一つ一つ違う役柄をこなしてヒットさせる 凄い俳優であり チームだったのだなと
 今 思います。「暗くなるまでまって」の役柄や「いつも二人で」の 
 3つの時代のフラッシュバック(だったと思う)・・・新鮮でした。
 何回見たか分からない「プリティウーマン」も  ここからかしら。
【2011/02/19 06:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

懐かしく思い出しました。みんなよく見ましたね・・・ヘプバーンは「緑の館」が好きです(作品はいまいちだったけど・・・)
これも素敵でしたが、ちょっと品が良すぎたような気がしましたが・・・また見たくなりました。スペイン、雨の発音以前の問題で池田昌子さんの吹き替えの声が耳に残っています(苦笑)
【2011/02/19 15:45】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |
みかんさん
 緑の館・・・ ほんとうに同じような役柄がないですね よほどいいブレーンが
 ついていたのでしょうね なんて思います。
 もういちど みんな見たいと 思っています。
【2011/02/19 18:10】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こんばんは^^

お留守なんでしょうか^^

流石、われもこうさんですね

名画を擦り切れる程見ていても
知らないこと、忘れてることってありますね

先日もビビアン・リーの生い立ちとか私生活の放送録画を、やっとゆっくり見ましたが知らないことも多かったです

人の人生に触れることは
何かを気付かせてくれたり
心の勉強になりますね
【2011/02/19 19:02】| URL | ノエル鷺草 #-[ 編集] |
ノエル鷺草さん
 家に いますよーv-510 叔母を連れて 受診後 リハビリの通院が 
 一日おきの 生活ですので 自分が 無理しないように 
 ブログも  ゆっくりアップしています。
 映画は特に すべての感性が 現れるところですから こわいですよね。
 気付き 心の勉強 エトセトラですね。 新作で マイケル・ダグラスが
 携帯電話を受け取るのですが その電話がおおきいの。長く入っていたことが
 一目でわかる そういう演出でした。
 
【2011/02/19 19:46】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
再びこんばんは
みかんさんが書かれた『緑の館』そうそう、思い出しました。
この映画の時は、オードリーは妖精みたいだったでしたが、どちらかというと繊細な雰囲気のアンソニー・パーキンスが好きでしたね~~(笑;) 、すぐあとが「サイコ」で、彼の絶頂期でしたかしら
このあたりの映画は、子どもたちとはまるで話が合わないので、ちょっと嬉しくなりました♪
【2011/02/19 22:54】| URL | われもこう #-[ 編集] |
素敵な人ですね
女性としても、人間としても 尊敬できる憧れの人です。
内面からにじみ出る美しさをもった女性だと思います i-228i-178
【2011/02/19 22:56】| URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集] |
われもこう さん
最近コスチュームにも興味が出てきました。あの緑の衣装は 素敵でしたね。
 アンソニー・パーキンス 細い・小顔の元祖みたいな俳優さんですね。
 残念ながら 怖い映画は 見ないので・・・筋が分かりません。
 映画の全盛期のもの たくさんありますね これから少しずつ見るのが楽しみです。

【2011/02/20 13:12】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
きつつきさん
 最近 車のコマーシャルで 彼女に似た バレリーナが出るので
 コマーシャルを見るのが  楽しみなんです。
【2011/02/20 13:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんにちは
 小紋さん、こんにちは。

 「マイフェア・レディ」はいいですね。
 大好きな映画です。

 ご存知かもしれませんが…舞台はジュリー・アンドリュースで大ヒットしました。映画も当然に彼女が主演かと思いきや…オードリー・ヘップバーンになりました。

 先ほど福岡に入りました。
 ホテルは若宮なので…市内からは離れています。明後日までこちらで仕事です。
【2011/02/20 22:55】| URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 編集] |
お久し振りです~
言葉の矯正で思い出しました。 此方へ来たばかりの頃初めて読んだ本がシドニー・ポワティエの伝記だったんですけど西インド諸島か何処か出身でニューヨークへ着いてから俳優を志し訛りを取るのにラジオを聴いて自分で特訓した、 というんです。  励まされる想いでしたがそういえばマイ・フェア・レディーもそうでしたね。 若しかしたら渡辺謙さんも~~? なぁんて話がとんでもない方向へ行ってしまいまして・・・ゴメンナサイv-7
【2011/02/21 08:04】| URL | Azky #WARxrlg2[ 編集] |
NОBUさんへ
 その話は聞いたことがありますが 舞台が先にあったんですね。
 ひいてみたら舞台が8年も前のようです。
 昼下がりの情事や 許されざる者・・・・ 懐かしいです。
 博多は いかがですか 中洲で のみすぎないようにしてね。
【2011/02/21 08:30】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Azkyさん
シドニー・ポアティエのことは 「夜の大走査線」しか知りませんので 
 ひいてみました。パソコンは本当に便利です。ご苦労なすったと思います。
 渡辺健さんも よく考えたら何も知らないので やはりひいてみました。
 でもテレビ「独眼流正宗」は 覚えていました。母親に邪険にされるところが
 かわいそうで・・・・テレビ好きが ばれますね。
【2011/02/21 09:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1836-f8d454d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |