「すべてのものには 時がある」 この言葉は 曽野綾子さんの本で知りました。

 「誰のために愛するか」という ずいぶん昔に出た本の中で 見つけたとき

  思うようにいかぬ毎日が パーッと晴れたような 気がしたものです。

  考えに考えて 無理なことはよしましょうと 言ったことで 

  袂を分かってしまうかと思えば  いつも多忙で会えない人に

  なにげにかけた 朝の一本の電話で 数年来の何とかしなくちゃが

  片付いたり ほんとに不思議な「とき」という 生きもの?です。

  すべては備わっている 備えられていると 感じることも多々ある 

  このごろです。
                         水仙
  ブログの 毎日のタイトルですが
  ♭(へろほいにとは)も ♯(とにいほろへは)も ちょこれいと も
  やってみました。
  次は いろはにほへと と はじめてみましょうか・・・・・ 
【2011/02/22 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(18) | トラックバック(0) |
<<いのいちばん | ホーム | 糸と布>>
コメント
おはようございます
「すべてのものには時がある」
ほんとにそうですね。
気持ちが軽くなりました。
【2011/02/22 09:01】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
敬虔なクリスチャン
私もこの「誰のために愛するか」を若い頃読んで以来のファンです。

キリリとしていて言葉の重さを教えていただきますが、同じような時代を生き抜き現在に至ってますが、【老いの才覚】が気になってるのですが、他にも読みかけの本が幾冊かあるのでその次に・・・と、考えてるところです。
【2011/02/22 11:10】| URL | boumama #-[ 編集] |
ブログのあり方
こんにちわ

昨日はうれしい言葉を頂いて感謝しています。
自分のブログに振り回されて、でも写真日記みたいになっているのも楽しいのですが小紋さんのような落ち着いたブログを目指しています。今日の時を読ませていただいて自分を振り返りました。
【2011/02/22 11:28】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
曽野 綾子さん
皇太子妃の候補でしたね

クリスチャンということで それでお終い・・
「総てのものには時がある」
時が解決する とは違う意味なんでしょうか

日々漫然としてるのが
惜しいです 色々感じてコメント残します。
【2011/02/22 15:44】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
mico さん
そう思って いまじゃないのかと納得したり あきらめたり 得がたい言葉です。
【2011/02/22 18:24】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
boumamaさん
昨年から集中して読んでいますが「老いの才覚」は まだ読んでいません。
 「アラブのこころ」も 行ったりきたり  途中です。
【2011/02/22 18:41】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。人それぞれのぶろぐで いいと思います。
 ゆっくり 細く長くがんばりましょうね。
【2011/02/22 19:26】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
tonkoさん
まあ それは知りませんでした。お綺麗な方ですよね。時が解決もしますし 
 「そのとき」を捕らえる 感覚も磨かないとと 思っています。
【2011/02/22 19:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

小紋さん おばんです。

あきません・・・頭が痛くなってきました・・・。

最終的には我が身を切り刻んでしまうような想いをもってしまいます・・・一寸先も見えませぬ・・・。笑)

【2011/02/22 22:21】| URL | ひげ #-[ 編集] |
こんばんは!
時間は全ての人に平等に与えられているのに…
空間はそういう訳にないかないようで…。
日本という国で生活していること事態が幸せなことでしょうか?

下の織物、時を有効に使っていますね。
見ているだけで、手作りのほんわかした良さに、癒されます。
【2011/02/23 00:06】| URL | おばちま #UwJ9cKX2[ 編集] |
ひげさん
 お、きるなら小紋の贅肉切ってくださいませ。
 こんだけ忙しくても つく脂肪 どうかして・・・・・・働きが足りぬな。
【2011/02/23 08:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
おばちまさん
 地理的 位置的には いつどうなるか分からぬ怖さを秘めているように思いますが 
 いま 充分に幸せですよね。危機管理を持たないと・・・
 たぶん自分に足りないものを 織りに あらわすように おもってきました。
【2011/02/23 08:05】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

含蓄のある言葉にはっとしました。
身も心も一つですがやれるだけやってダメなら縁がなかったと割り切るのも大事ですね。
日々流れ動いていると実感してます。
【2011/02/23 10:06】| URL | kazumi #-[ 編集] |
kazumi さん
どうしてあの時ああなったのか・・・なぜあのタイミングでと ぞっとしたり 
 有難かったりするときありますね なんだかそういう毎日のような気がします。
【2011/02/23 16:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
凛とした!
クリスチャンらしい考え方は真似はなかなかできませんが、うんうんと納得のいくことが多いです。最近のベストセラー「老いの才覚』を読みましたが、そうあるべきとは思います。イザとなってどこまでとなると自信がないかも。でも、母の部屋においておきましたが、読むかな~~?(笑)

タイトル・・・そう書いてきていたのですか! 頭の体操ですね^^
【2011/02/23 17:48】| URL | われもこう #-[ 編集] |
われもこう さん
 お読みになられたのですね わたしも そろそろ捜さなくては。
 タイトルで 遊んでいます。苦しいときもありますが 面白くて^^
【2011/02/23 18:57】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
私は死に会う約束があるといったのは・・・
誰が言ったか、忘れました。
その約束も忘れるといいのに・・・・(笑)

でも、だから、一生懸命有意義に生きろと・・・・

そんなことを言っている私はほど遠い生き方です。(笑)
【2011/02/23 19:12】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョ さん
 なんでもありの裂織りをはじめたら 一人ひとりが 何でもいいんだと思うように
 なりました。そのひとしかできないことや道を行って そして最後のときを待つ 
 いいようなわるいような でも その道しかないのは 平等ですね。 
【2011/02/24 08:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1838-e5226d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |