FC2ブログ
きかせん
  野球観戦中、前々列の男の子が、野球に飽きて、ぐずっている。

  4歳か、5歳位で、あれこれ買わせる、帰りたいという。

  お父さんも、大変。ママがいないせいかもしれない。

  はやくかえろうというが、父親は、試合を見たい。

  
  よせばいいのに、世話焼きおばばは、きくね。

  「5さい?」 答えが、ふるって、「きかせん」

  つまり、聞かせん、教えないっていってるのだ。

  そこで、重ねて、おしえてと絶対いわないのが、おばば。

  「OK」で終わり。

  

  子供を連れて行くのは、とても難しい。つれていくときは、

 うれしいので、誰でもいいが、はたと気づく、ママがいない。

  のどがかわく、おしっこ、アイスクリーム、えとせとら。


  絶好のしつけのチャンスだが、それどころではなくなる。

  まわりに、迷惑かけない、言ったことは守る、行く場所を、

 選ぶ、時間を考える。


  これからそういうことの、でてくる娘には、

 ようゆうときました。

  葬式にあいた子と、ずっとしりとりしたことがあります。

  上手に、遊んでやってください。

 



  
【2006/08/29 05:07 】 | さくら クレマチス 薔薇 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<サヤカ  2 | ホーム | 新庄>>
コメント
考えますね
mitokomonさん

まぁさまざまなことに遭遇しますね
球場に足運んでませんのでその状況解りませんが
電車内でのことなら、見てます
最近は子供も賢くなりまして「座りたぁい」とも言わなく
なりました たまたま先日座ってる子供がいたので
立ってる子がそんなこといいましたら母親はさっと
車両を変えてました

子供は知ってて愚図るのよ
親の背中を見て子は育つと昔からいいます
親の我慢は子の我慢になります と思うのだけど・・・
【2006/08/29 13:40】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
しつけ
そのお父さんも、大変ですね。
いくら言っても聞かない子供も多いもの。
そんなちきは、言うことを聞かせる親の怖さを
時々、見せておく必要もあります。
お母さんが一番怖い!と思っている子供は、
悪いことに誘われてもブレーキをかけることが
できるようになりますものね。
【2006/08/29 20:58】| URL | 寿司屋のおかみさん小話 #-[ 編集] |
tonko様
ありがとうございます。  いろいろいくのが、ばれますね。

 我慢は、難しいです。   が、しなければいけないことを、

 おしえるのが、可愛い子にたいするほんとうの愛のように

 思います。   

 
【2006/08/31 12:48】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
寿司屋のおかみさん小話 様
  子供をそだてるのって、楽しいですが、恐ろしくおもうことも
 あります。当然ですが。

  ほめる事はほめ、は、できても、叱ることはなかなか、
できないですものね。

 見てて、ここは、おこらなくちゃと思うことあり。

きびしさの中に愛。なかなかなのよ、です。

  
【2006/08/31 12:54】| URL | mitokomon #-[ 編集] |

先日は、病院の待合いで4人がけのベンチに悠然と座っている親子3人の端に座らせて貰いましたが、別の席を見つけて移るときに「ババァが・・」と言われました(泣;)

思いやりのない親に育てられた子どもたちに、未来を託さなければならないのが怖いですね。

子どもは親を選べなくて、かわいそうですが、世の中には、いろいろな人がいるものですヮ〜〜
【2006/09/03 15:58】| URL | われもこう #-[ 編集] |

  言葉から受けるダメージは、とても

 大きいです。

 言葉の訓練を、受けてない

 子供は、かわいそうにおもいます。

 心の中で(いつかお前もババアだよ!)

 て、いうこと多々あります。

 言ってしまった!秘密にしてたのに。
【2006/09/04 18:47】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/188-2c0575da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |