FC2ブログ
遣唐使の船
奈良遷都1300年祭で にぎわった平城京跡 大極殿を 車の中から 

近鉄電車から 見るだけでしたが 落ち着いた今 遣唐使の船を見たい

家人の希望で まず 佐紀町バス停横にある 遺構展示館に。 

ここには無料駐車場・トイレがあります。

当時の木をくりぬいた井戸 「せん」というレンガを敷き詰めた遺構

柱の穴のあとなど 壮大な都の 目に見えない部分を 見せて・魅せてくれます。

駐車場のない大極殿には 宮内省であっただろう建物を見てから 

歩いていくわけですが 蒸し暑く小雨の降る日だったため 

少々ダウンの小紋は 引き返して 家人が一人で見物に。

そして大極殿の真向かいにある朱雀門までは 1キロくらいありますから また

車に乗って移動 とうとう船を見るころができませんでした。

東院といわれる建物の池など ぜひ見たかったのですが 次回です。

置いてきた荷物がまだ着いていません。

詳しい平城京の 広さなどは パンフレットが出てきたら また書いてみます。
3日ほどの留守の間に 立派に育った野菜さんたち
留守番ご苦労様でした。
                         収穫
【2011/09/21 05:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
<<笥(け)に盛る飯を | ホーム | さるく>>
コメント
遣唐使船は
鑑真和上も乗った船ですね。
ロマンを感じますが、が遣唐使の船はテレビで見ました。
色は鮮やかでしたが、現代から見ると小さな頼りないもので、
当時は大変だったんだなと・・・
また、いつか、見られるといいですね。

小紋さんのカラフルで野菜たちきていですね。
【2011/09/21 10:58】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
栄養つまった野菜たち
見所いっぱいの古都さすがです。
体力気力両方必要ですね。
急に涼しくなりましたね。
小紋さんはいつも好奇心いっぱい!まとめて読んでまたエネエルギー頂きました♪
【2011/09/21 11:11】| URL | kazumi #-[ 編集] |
こんにちは
大極殿に朱雀門、樂しまれたようですね。
遣唐使船は私も見そびれています。
パンフレットが届くのが楽しみですね。
秋の野菜たちが美味しそうです。
【2011/09/21 11:47】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
すっごく広いようですね!
娘達も行ったけど、遣唐使船には乗れなかったと悔しがっていました。
歩き疲れて帰って来ました。

良いですねぇ!
うちも孫のひとりは、関西方面に嫁がせようかしら(笑)
女孫が5人いますから―
全国に配布しましょうか(爆)
【2011/09/21 12:37】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |
オコジョ さん
 古代 荒海を突っ切って 死を覚悟で乗る 小さな船
 歴代の渡海者の中には 病気を理由に行かず 職を解かれたり
 やはり いろいろですね。 
 時代が下がって 菅原道真もその名が上がっていました。
 昨日打ち出した紙が もうどこかに雲隠れ・・・・v-12
【2011/09/21 19:33】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumi さん
 最近は同じところをみる楽しさに めざめました。
 東大寺の散策 大好きです。
 台風の影響か 温度が下がって 寒いくらいですね。
 
 
 
【2011/09/21 19:36】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mico さん
 micoさんの ハイキングでいつもみる大極殿 やっとそばまで行きましたが
 くぐるまでには 時間がかかりそうです。 パンフレット どこにいったのでしょう。
 届いた荷物に入っていません。さっき打ち出した紙も行方不明になります。
 頭が おかしかったりして・・・・v-16
【2011/09/21 19:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
Bako さん
 あ、舟に乗るつもりだったんだ! 乗れなくてよかった。
 そのまま 長安に行かないでよかった。。。。
 京都 奈良 遊ぶところだらけですよv-510
 

【2011/09/21 19:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
駆け足で^^
古都の旅、いいですね~~
ウチも親せきが奈良か京都にいれば(笑;)

さるく・・・意味はよくわからなくても、地方独自の言葉の響きは気持ちよいです。

遣唐使の時代、海を渡ることいかに覚悟のいることでしたか・・・命をかけての大事業を想像するのもたのしいことでしたね。
【2011/09/21 21:28】| URL | われもこう #-[ 編集] |

こんばんは
先々週奈良に遊びましたが、いつもこの界隈は車窓の景色です。
入江泰吉さんの戦後しばらくの奈良風景写真を見ますと、その頃はこのあたりもただただ野っ原やなーという感じでした。
なんだか面白いです。
【2011/09/21 23:44】| URL | 遊行 七恵 #-[ 編集] |
われもこう さん
 親せきが 奈良も京都も・・・いますので 用のついでに有難く
 回っておりますv-235
 命をかけての大事業 うねる荒波 吹く大風 想像するだに恐ろしいですね。
【2011/09/22 12:40】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
遊行七重さん
 近鉄が ちょこっと 横切り 柱のあとには 木が植えられ
 なんとなく ストーンヘンジの感じがしました。
 気が のっぱらにしていたのでしょうか。 雨の日ではありましたが
 撮った写真も だんだん暗くなってアップできませんでした。こわ。
【2011/09/22 12:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
古都
こんにちは~
息子がこの夏の終わりに5日間ほどかけて奈良の旅をしてきました。
とても回りきれない!何度も行かねばとすばらしさに興奮しておりました。

遣唐使船 あの時代 海をわたること そうとうの覚悟がいったことでしょうね。
以前京都府長岡京大極殿跡の所に住んでいたことがあります。
柱の穴の跡がいくつもあり、そこからはなかなか想像できなかったのですが、
平城京跡 テレビで少し拝見すると、壮大な都をみせてくれ感動しますね。
駆け足でお疲れだったでしょう。
四角豆の天ぷらはじめて食べました。
おいしかったです~
【2011/09/23 11:12】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さんへ
 息子さんの言うとおりですね いくところが多い上に 季節 時間 気候で
 変わる自然ですから 何度行ってもいいですね。
 長岡京大極殿跡も行ってみたいです。 四角豆の天ぷらおいしいでしょ。
 今日は オクラいりの カレーを作ってみます。
【2011/09/23 19:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/1970-c7f94a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |