FC2ブログ
見てきました
 月が出た出た 月が出た アー ヨイヨイ ♪ ♪ ♪

 炭坑節は 石炭産地の 唄です。

 飯塚は幸袋の 伊藤伝衛門邸は 柳原白蓮を娶ったことでも有名です。

 立派な庭が部屋から見えるように 彼女の部屋は二階 見学者は

 ひきもきらずといったところです。

 「世界記憶遺産」に 制定された 山本作兵衛の絵は 炭鉱の絵

 63歳で炭鉱の警備員として働き始めたころ 孫らに当時の

 生活を伝えようと絵を描き始め 92歳で亡くなるまで 2千枚近く

 書いたようです。

 テレビや写真で見るだけで 実物を見に行ってないのですが

 作ったカレンダーは 即 完売 数が少ないと叱られ 

 追加販売をしたようです。

 遠賀川を 石炭を運ぶ船が埋め尽くし 「花と竜」で有名な 

 若松まで 運びました。

 そういう炭鉱の持ち主は どのくらいいたのでしょうか。

 筑豊炭田の創業者は 貝島太助 蔵内次郎作  安川敬一郎  麻生太吉  

 伊藤伝右衛門です。
 
 蔵内家も 大きな屋敷を持っております。

 その蔵内邸を 拝見してきました。

 ここは 接待のために 建て増しされた部分がメインで 

 家族室は奥まって います。

 まっすぐのながい長押 屋久杉の時代の出る色 格天井

 イギリス製の洗面台 純日本建築ながら 随所に大理石や 

 舶来の品を使い 豊富な 財力を感じさせます。

 調査・手を入れて 2年後には また見せてもらえるようです。
                      日本庭園
                           蔵内邸
【2011/11/30 05:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(18) | トラックバック(0) |
<<冬の花 | ホーム | 見える>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/30 07:04】| | #[ 編集] |

おはようございます。
貴重なものを見て来はったのですね。
普段見られないところはわくわくします。
私もこの週末、年に1回2時間だけの一般公開に出かけてきます。
【2011/11/30 08:05】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |
鍵コメさん
 よかったです。母は 若松の貝島で タイピストをしていたんですよ。
 筑豊も 若松も ゆっくりみてまわりたいとおもいます。
【2011/11/30 16:30】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王さん
 その日その時に居合わせる 幸せですね。
 青蓮院門跡の 青の不動明王に出会ってから あの楠に会いに行くように
 なりました。10月も 駐車場で あってきました。週末 楽しみですね。
【2011/11/30 16:33】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
白蓮さんと言えば・・・
別府の流川に、白蓮さんの『あかがね御殿』
贅をこらした別宅がありましたが・・・
今はどうなっているのでしょう?

懐かしいことを思い出さして頂きました。

「見える」ようになって、ほんま良かったですね。
【2011/11/30 18:29】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |

>世界記憶遺産」に制定された山本作兵衛の絵は炭鉱の絵
すごいよねこの絵テレビで見たけど
うん!実物見たい
でもその絵がおいてある施設に維持が大変やぁって言ってったよ
そっか~その2年後目指して行ったらよかね
もうすぐ父ちゃんジパングクラブは入れる年齢やから(私が使うぞ^^)
【2011/11/30 18:52】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |

あの、炭坑節、筑豊なんでしょうか。私たちは三池炭鉱のうえに・・・と歌っていたので三池炭鉱と思っていました。炭鉱は大きな富を生んでいろんな財産も残っているのですね。
柳原白蓮さんは実家と同じ市内の宮崎竜介さんとの恋で子供の時から名前はよく聞いていました。
山本作兵衛の絵はテレビで見ましたが、よく描かれましたね。
【2011/11/30 20:27】| URL | moka #-[ 編集] |
いいものを・・・
炭坑節はお盆にはかならづ踊りますよね。

その邸宅の蔵を見てこられたなんて素敵ですね。
【2011/11/30 20:40】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
Bakоさん
  今はどうなっているのでしょうか?行ったことがありませんです。
  東京 京に比べて 活気はあるものの あらぶれた飯塚は
  おるところではなかったのでしょう。
【2011/12/01 08:13】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
わらわら母さんへ
 維持が大変・・・・そうでしょうね。そうだよね。
 食事所になっていたんだけど 食事の予約入れないと お庭見られなかった。
 そのうち 売られたんです。 待ってるよ。
【2011/12/01 08:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokaさん
 三池炭鉱のうえに・・・と歌いますね。オリジナルは 三井田川炭鉱の
 女性労働者が歌っていた 「伊田場打選炭唄」とか。
 田川市の石炭記念公園に 炭坑節発祥の地の碑があるようです。
【2011/12/01 08:19】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
炭坑節は 小紋が たった一つ踊れる盆踊りです。
 蔵内家の蔵は 大きく テレビにも出たそうです。
 家より大きい蔵 家より大きい納屋は そのうちの財力をあらわしますね。
【2011/12/01 08:22】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
炭坑節はこちらでも盆踊りのメインでした。
東京で初めて勤めた会社に飯塚から集団就職していた中学出の人が3人いました。
数年で、みんな九州に帰ってしまいました。都会に馴染めなかったようです。
繁栄を極めた町・・・
よくぼた山の話しをしていましたっけ・・・
昔はみんな炭鉱関係に勤めたのでしょうね。
私も3年で信州に移りましたが・・・

山本作兵衛さんの絵は当時の姿を見事に再現していますね。
【2011/12/01 20:10】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |

財閥のお屋敷などは想像を絶する豪華さがありますが炭鉱の持ち主のそれも然りですね。豊かさについて考えさせられます。
炭坑節私も歌ってたぶん踊れますよ。いつどこで覚えたんだか。日本人ですねぇ。
【2011/12/01 22:52】| URL | kazumi #-[ 編集] |
オコジョさん
 ぼた山…懐かしい言葉です。自然発火したり 昔はいろいろありました。
 香春岳もてっぺんが削られて 平らになってしまいました。
【2011/12/02 14:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kazumiさん 
金唐革は岩崎邸でもみましたが ここのは昔のまま 仏間に張っており 
 すごいものです。何気に見たものの 材料が ! というものばかりでした。
【2011/12/02 14:17】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こんばんは~

掘って掘って また掘って
かついで かついで 後戻り
炭坑節 練習しました~
盆踊りの時期には必ず聞こえてきますね。
小学生のころ社会科で筑豊炭田、三池炭鉱など、一生懸命 ツルハシマークを地図でたどったことを思いだしました。
炭鉱、銅山、銀山など莫大な富を生んで、財閥を作り上げていったのですね。
財力に圧倒されます。
山本作兵衛さんの絵テレビで見たことがあります。自らの体験を表現しただけにせまるものがありますね。機会があれば是非みてみたいです。
【2011/12/03 20:44】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さんへ
 母が戦前の若松貝島 後に両親が坑木を扱う店に 勤めていたことがあって 
 何らかの形で石炭と ご縁がありました。作兵衛さんの 愛らしいといいますか 
 緻密な絵 胸に迫ります。電話番号 末尾を間違えていたかもしれません。 
【2011/12/04 10:43】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2014-ae9ed9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |