紫の莢
ツタンカーメン豆と言われる豆です。

莢がふくらみ 紫色から 緑がかったら 取り頃でしょうか。

豆ごはんは 時間がたつと 赤みが付きます。

砂糖煮も おいしいですよ。
                         ツタンカーメン豆
 道の駅で買った 中国産の 紫花豆です。

 埋めてみたら しっかり芽が出て 蔓が伸びています。

 花は 朱色  実は去年6月に行った 英国はコッツウオルズの畑でも見たんです。

 この葉の色 この花の色でした。竹の手をやっていて どこも同じと思ったものです。

 「赤毛のアン」9巻 「虹の谷のアン」でも 豆の莢をむく場面がでてきます。

 世界の豆  知りたい小紋です。 
                         紫花豆
【2012/05/16 04:00 】 | 木  植物 花 野菜 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<ランナー | ホーム | 適当に>>
コメント

紫豆のさやはホンマいい色の紫やね
うまそうな感じを^^
花は朱これまたいい朱です

「アンの友達はダイアナ・バリーだよおばあちゃん」とそんな会話できる年齢に
シリーズプレゼントしたいですね
私は学校図書で読んだけど忘れちゃって
最初に私が読み直さないとあかんね
【2012/05/16 07:55】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
聞こえるかしら 蹄の音~
おはようございます。
初めて見ました、ツタンカーメン豆!
どうツタンカーメンなのかがわからないんですが、トギドキしますわ~

虹の谷のアン・・・なつかしいです。
最初の四巻まではアンの娘時代までで、その頃までは熱心に読みましたが、後の巻は一度くらいしか読んでません。
大人になった今こそ、アンの大人時代の物語を読むべきかな、と思います。
【2012/05/16 09:03】| URL | 遊行 七恵 #-[ 編集] |
おはようございます
我が家のツタンカーメンのエンドウも莢が膨らみもうすぐ収穫できそうです。
紫花豆、初めて知りました。
収穫が楽しみですね。
【2012/05/16 09:43】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
わらわら母さんへ
 アンは いつも読み返します。 主人公一家も好きですが 編み物をしながら 
 世界旅行して スフィンクスを見てるだろう 老姉妹とか 夫の様子には
 気が付かない世話焼きの おばさんとか 近所にいそうな 人々の様子が
 大好きです。
【2012/05/16 17:43】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
遊行七恵さん
 平泉の蓮のように 発掘された副葬品の中から 発見されたようです。
 これが その子孫かどうかは わかりませんが・・・・・
 聖書にかけて 結婚しないと誓わせた姉の方が 先に相手が決まり
 ・・・・やさしい妹が 母のない子に 牧師との結婚を頼まれて
 決心し それを伝える場面で 豆が出てきたように思います。
 英文の本まで買ったのに いま 何処かに隠れていますv-16
 折に触れ 読みなおす アン 10巻です。
 
【2012/05/16 17:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
micoさん
いただいた豆 増えております。 紫花豆 種ができたら 差し上げます。
収穫が楽しみですv-22
【2012/05/16 17:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
見たことあります~♪
こんばんは

実は鞘になったのを見たのですが、
まさかこのような花の色とはびっくりですね。

花豆の花もオレンジ色でしたが。
楽しいですね~収穫が。
【2012/05/16 20:38】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
豆の花も実も 見てるとうれしくなります。大きな なた豆も 芽を吹きました。
 ジャックと豆の木の豆は なた豆に違いないと毎年思います 
 もっと大きな豆が 世界にはあるのでしょうかv-233
【2012/05/17 08:27】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
歴史を秘めた素敵な色なのかも知れません。
古代の夢の詰まった豆なのですね。
紫花豆という名もいいですね。

世界にはまだまだ、色々な豆があるのでしょうね。
【2012/05/17 20:49】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
 大分市 福岡市の人に食べてもらいました。関西から来た 何粒かの豆が 
 あっちこっちに広がります。西部劇で 荒野で食べる豆料理 どんな色か味か 
 興味津々でしたv-271
【2012/05/18 06:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2121-23c47953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |