FC2ブログ
韃靼海峡
 てふてふが一匹 韃靼海峡を わたっていった

 壮大な 安西冬衛の詩です  忘れられません

 若紫に咲いた朝顔を 撮りに行ったら 

 ふうせんかずらに 蝶が一匹 待っていました

 シジミちゃん?
          2012-08-13 001 002 (480x640)
【2012/08/14 05:00 】 | 動物 生き物 虫 その他 | コメント(14) | トラックバック(0) |
<<Rоute 10 | ホーム | ほのかな>>
コメント

嬉しい待ち人!シジミちゃんてふてふ(笑)
ふうせんかずらも美味しいのでしょうね!
下の茗荷ちらし寿司、さっぱりと美味しそうですね~、私はこっちがいいな(笑)
【2012/08/14 07:35】| URL | green cafe #-[ 編集] |
しじみ蝶
接写すると、こんなに綺麗なのですね~~。
素敵なお写真です。
【2012/08/14 07:36】| URL | 鎌倉の草笛 #-[ 編集] |
韃靼海峡
さすが詩人の小紋さん
雑な私は改めて「てふてふ・・・」の詩を読み
なんて悲しい物語でしょうと涙しました。

こんなに小さな蝶でも海峡を越え
祖国に帰る事が出来るのに
私はもう諦めなければならない

忘れていた悲しくも素晴らしい詩を思い出しました。
ありがとうございます。

風船蔓の種は一粒一粒にハートが付いていますね
【2012/08/14 10:03】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
大好きな詩
こんにちは
とても好きな詩篇です。
この一行に壮大な世界と物語と生が凝縮されている・・・
ときめきがとまりません。

またこの愛らしいシジミチョウ。
わたしはとにかく蝶々が大好きなのです。
女紋もアゲハですし。

近所には昆虫館が二つあり、それぞれ「放蝶室」があり、そこで蝶を間近に見たり、時には止まってもらうこともあります。
丁度お写真くらいの距離感で。
【2012/08/14 10:33】| URL | 遊行 七恵 #-[ 編集] |
greencafeさん
 ふうせんかずら 美味しいのでしょうね それとも とまってお昼寝かな?
 お昼は 茗荷入をれた胡瓜もみ作りました 生姜を効かせましたv-271
【2012/08/14 12:08】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
鎌倉の草笛さん
 ありがとうございます。おとなしくじっと止まっていてくれた いい子でしたv-343
【2012/08/14 12:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
みぽははさん
 ありがとうございます。「海峡」は その言葉だけで 物語が生まれるような
 感じがします。ひらひらと 儚げな蝶が 海の上を飛ぶのでしょうか・・・・
 風船蔓の種  かわいらしくて 精巧で 凄いと思いますe-278
【2012/08/14 18:53】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
遊行七恵さん
 壮大な世界と物語と生が凝縮されている・・・そうなんですよね。
 模様で見る蝶も 紋の蝶も 生きて海峡を渡る 逞しい蝶も
 蝶々が大好きです。昆虫館が二つ  それは うれしいですね。
 髪に止まってくれるといいですねe-339
【2012/08/14 18:57】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんにちは。
この一行詩から想像できるもの。
たった一行なのに、すごく壮大な情景が・・
こんなに可愛い蝶なのに、
とっても逞しいですよね。
ほんと可愛いシジミちゃんです♪
by aki
【2012/08/15 10:14】| URL | kaboとaki #-[ 編集] |
てふてふの海峡越え
この一行詩の事知りませんでした。
自分で検索してまた「小紋ノート」に書き込みました。

しじみちゃんは小さいですが先日八方尾根の池で出会った
アサキマダラは10㎝位ありましたし1900mの高さを飛んでいるのですもの。
何という強さでしょうね。

フウセンカズラは素敵な被写体ですね。
【2012/08/15 15:46】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
kabo とakiさん
壮大 過酷 雄大 試練・・・いろいろ言葉が出てきます・・・・
 さて 渡ったのは アサギマダラか 何蝶か ♪
【2012/08/15 19:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
e-51 韃靼海峡は 間宮海峡の事らしいですね。海を渡る 蝶も 人も。
飛んだり 泳いだり・・・・アサギマダラは 高知から台湾まで だったと思います 
アサギマダラのところを引いたら 出ておりました
【2012/08/15 19:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
海を越える蝶
間宮海峡というより韃靼海峡がいいですね。
韃靼海峡を渡っても、韃靼ははるか先ですが・・・・

ヤマトシジミですね。
この町が超えていったら健気ですね。
【2012/08/16 20:31】| URL | オコジョ #-[ 編集] |
オコジョさん
 韃靼 契丹 はるか先のシルクロードv-20
 死を覚悟のというか それが当たり前の 遠征だったことでしょう。
 いまは 争いで・・・ ヤマトシジミさんでしたか。
 ほんと これが越えていったら 凄いですね。

【2012/08/17 09:07】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2190-51fa6555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |