FC2ブログ
かわせみ
長助の女房―御宿かわせみ 長助の女房―御宿かわせみ
平岩 弓枝 (1999/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


 横の川で、たまたま、かわせみを見たことがある。

 オレンジ色が、眼の端をかすめたとおもったら、橋の下に

とまった。

 また、海水の流れ込む河口でも、フナをねらってか、飛ぶのを、

二度見た。

 オレンジと、青緑色のそれは美しい羽をみせてくれます。


 「御宿かわせみ」も、「剣客商売」や、「鬼平」のように、

よみかえし、読み返しする本のひとつです。

 明治維新の足跡がそこまで来た、江戸の話。

 平岩弓枝の長編です。平岩作品は、意地悪な人がよくでるので、

あまり好きではなかったが、これで印象が、かわりました。

 
 しっとりして、いい作品です。

 
【2006/10/05 17:45 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<終着駅 | ホーム | 藤袴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/220-3d54721b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |