ただ歩く
8月25日に 左手を怪我した母は 6日まで 付け替えに通い 

やっと終わりました。 が、玄関を出て 車のキーを取りだしてみたら

もう転んで 眼鏡の蔓の下 耳の後ろが 切れています。

あともどりして 3針 縫いました。

私は 自分の不注意を責めました。

建物の前はすこし斜めになっていますから 年寄は歩きにくい上

体重も35キロまで減って 枯れ木のようで ふわふわ歩きます。

歩いて 何処かに行く 遊ぶ 仕事する 

「ただあるくこと」が 

どんなに素晴らしいことか ありがたいことか 

感謝しないといけないですね。 

病院から帰って 小紋宅に来るように言っても 

自宅に帰りたがりますので したいようにさせました。

見守りながら 引き取る あるいは施設にお世話になる時期を

かんがえなければならないと 思っています。


                       四角豆
                    四角豆 親の好きな藤豆 なた豆
                    豆のすじ取は 母の手のリハビリになります
【2012/09/07 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<炭酸入り | ホーム | 体重計>>
コメント

小紋さん おはようございます。

お母さんとお話されながらの豆の筋取り・・・

自分の妹もこのように母との毎日をおくっているのでしょうか・・・感謝・・・。
【2012/09/07 06:46】| URL | ひげ #-[ 編集] |

おはようございます。
見守ることの難しさ、ありますよね。
私ならきっと叱りつけてしまうと思います。
これではだめですね。

自分の家が一番落ち着ける場所なんでしょうね。
ただ、見守り隊の目が行き届きにくくなるのが心配ですけど。
【2012/09/07 07:08】| URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集] |

難しいねぇ、ほんま難しいね
ずっと「歩いて」いてほしいしね
お母さん「小紋宅に行ってみようか」
と私そっと思ってみます
【2012/09/07 07:33】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
お母さんのお世話
お熱い中の御介護・・・頭が下がります。
老々介護という言葉が稀でなく聴こえる作今です。
小紋さんを老というのは失礼ですよね。
でも、もう、60歳すぎての老人介護は負担が大きいです。
一緒に転ばないようになさってください。

私、80歳の友人を車から降りていただこうと手を指し延ばしながら
お相手の体重を受け止めたら、思い切りドアに頬をぶつけてアザを作っています。
【2012/09/07 18:51】| URL | 鎌倉の草笛 #-[ 編集] |
ひげさん
 たぶん妹さんも・・・そういう時間が 一番幸せな時のように思います。
 
【2012/09/07 19:48】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
阿修羅王さん
 なかなか難しいですよ。日頃は黙っていますが 妹が来ると
 叱られる なんて言ってますから。少しでも長く 
 一番落ち着ける場所に いさせたいと願います。
【2012/09/07 19:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
わらわら母さんへ
 車に乗る 降りる のに時間がかかります。
 足が上がらない 車の中のシートを 右から左に動くのも
 難しいね  いつか行く道だね。
【2012/09/07 19:52】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
鎌倉の草笛さん
 ありがとうございます。いえいえ まさに 老々介護です。
 おなじ病院で 腰痛の治療を 始めましたもの。
 頬のアザ 痛いでしょ 気を付けてくださいね。
 車は 特に神経を使わないといけない 場所です。
 ドアの開け閉め シートの移動 周りの人・・・ 疲れます。
【2012/09/07 19:56】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
お母さまはお幸せです!
決して小紋ちゃん、自分を責めないでー
小紋ちゃんが一緒だったから それで済んだんですよ。
娘は良いものです。
私も今後どうなるかわかりませんが、足腰立つ間は自由気ままに生きたいと思います。
【2012/09/08 07:22】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |
歩くということ
小紋さん

本当に最近は普通に何かが出来ることの
ありがたさを思います。

正座がしにくくなってから息子たちは
低い椅子を買ってくれましたが
これからすべてそうなのかと思うと
出来ることへの感謝かもしれませんね。

見守るだけでは済まなくなった時のことですね・・・
【2012/09/08 10:58】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
Bakoさん
 ありがとうございます。颯爽と しなやかに きままに 頑張って!
【2012/09/08 19:44】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
 普通に何かが出来ることのありがたさ。。。やはり 年が行かないと
 わからなかったです。
 はい、見守るだけでは 済まなくなった時のことです。今日も
 付け替えの通院 明日は なにか面白いこと話してやらなくては。
【2012/09/08 19:48】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
歩けることの素晴らしさ・・・

いま感じています。
階段を手すりにしがみ付いて登った日々・・・
いまも手すりにつかまりますが、登れます。

私の母も簡単なことで転んでいました。
転ぶなといっても無理なのですね。
出、見守り側は、つい自分と比較してしまいます。
同居出ないことの困難さは大変ですよね。
いつ、何がおきるのか、どう対応するか・・・

同居と違った大変さがありますね。
でも、本人は、家が一番・・・
難しいですね。
【2012/09/10 18:26】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
 ひざが曲がらないので前に突っ込む 足が上がらない 等々
 当たり前ながら 年のせいですね。
 さっき買った幕の内は ほぼ完食 したので 自分で調理する力が
 亡くなっただけで 夏バテでしょう。
 
【2012/09/11 12:39】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
歩ける幸せ^^
いつかは歩けなくなることへの怖れもあります。
自立していたいというお母様の心意気、素晴らしいです。
一人の時に転んだときも心配でしょうが、その時はその時と、お母様の方が腹をくくっていらっしゃるのではないでしょうか。
同居すればお互いの生活に干渉し合います。。何十年暮らしても、難しいのですから、急に同居するのもこれも何とも言えないです。

それにしても、お母様の凛とした生き方が羨ましいです。でも体重が軽いのは心許ないですね。分けて差し上げたい^^
【2012/09/11 17:31】| URL |  われもこう #-[ 編集] |
われもこうさん
 ありがとうございます。今まで通り 毎日通い続けて面倒を見るのが 
 {いつまで続くかわかりませんが} 一番いいことかもしれませんね。
 今日は 夏バテで点滴 でもその後 幕の内弁当 ほとんど完食
 珍しいものは 大丈夫見たいです^^
【2012/09/11 18:59】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2205-b90d5122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |