FC2ブログ
野っぱら
母方の大叔父は 男の子一人で 蝶よ花よと育てられ(たぶん) 

道楽者の 伊達男だった。

一番目の妻が なにかに腹を立てて 当然迎えに来ると思って実家に帰っても

自分で帰ったんだからと 迎えに行かず 離縁した。

その元妻Sは 再婚しても 元夫の姉にあたる 私の祖母の家に 

機嫌よく 始終出入りしていた。

大人の世界の不思議に ふーーんと ぼんやり思っていた 小紋です。 

屋敷は 跡を取るものがおらず 廃屋→壊す→ 草が生える という

順序で 季節柄また 草丈高く ぼうぼうと生えていましたが

今日見たら 草刈り機が入り のっぱらになっていました。

餅つきの手伝いをしたこともあり 懐かしい家なので 

通るたびに きになって みてしまいます。

足で踏むと 杵がお餅を搗く 大きなものだったような・・・

大叔父は 最後の妻とうまくいって みとってもらって 

亡くなりましたが もう 何年になるでしょうか。

ずいぶん年下だったので 存命の奥さんが 

幸せに暮らすことを祈っています。
                      2012-09-15 001 004 (480x640)
                       秋うこんの花
【2012/09/23 05:00 】 | これから 健康  散歩 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<かなり美味しい | ホーム | ほら やっぱり>>
コメント
昔のことなど・・・
すっかり涼しくなりましたね。

お彼岸でもありましたし昔のことなど
妹と話をしました。

写真の秋ウコンの花というのをはじめてみました。
長袖で丁度いいくらいです。
【2012/09/23 09:52】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
コスモスや空き地は 昔のことを思い出させますよね。
 真上から撮っていますが  花の丈は 20センチくらいあります。
 
【2012/09/23 13:23】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
彼岸
急に冷え込んで、腹がはり、胃がムカムカ昨夜からゴロゴロしてました。
裏山のお寺でもこのザーザー降りで墓参はさびしい限りです。
大叔父様のお話 小説になりそうです~
お彼岸 そして涼しくなると昔のことがよみがえってきますね。
寝冷えしませんように。 
【2012/09/23 20:16】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さんへ
 そちらは 雨のようですね 急の冷え込みは きついです どうぞお大事に。
 長袖 上着 掛布団と 暖かグッズを 大慌てで、準備しました。
 大叔父も祖母も 普通の人も その人生は ある意味一つの小説ですね。
 良い季節に 昔のことを思う余裕が 少し出てきたのかもしれませんv-34 
【2012/09/24 08:24】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
似ている・・・
こんにちは
実は大叔父の一人がそれに似ているのでした。道楽の果てになぜか按摩の勉強までしてました。むろん、やる気なしのあんま学校行きです。
家屋敷は最後の最後の後妻が取りましたが、かなりの紛糾がありました。
とはいえ、わたしの生まれる前の話ですが。

母は時々「お前の道楽なのは父親の血だと思うが、こちらの大叔父の血も入っているのかもしれない」と言うてくれます・・・
【2012/09/25 12:00】| URL | 遊行 七恵 #-[ 編集] |
遊行七恵さん
 やる気なしの・・・・うちも ライカなんかあったみたいv-212
 博多に遊びに行ったら 服から靴から買い替えてくれて(嫁の稼ぎから・・・多分)
 道楽者は困りますが 甥姪には人気ありますね 遊行さんは 
 芸術方面の良い血を 受け継いでいるのでしょう。
【2012/09/25 19:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2214-d5326b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |