忙しい日程
キューケンコフの後は チューリップ畑契約農家で 畑を見せてもらった。

まだチューリップは咲いてなくて ヒヤシンスだけ。

でも見渡す限り すごい数のヒヤシンスを栽培 

花は切り取り  球根を取るのです。
      2013-04-22 001 064 (480x640)

    こんな大きいタイヤの機械で 仕事します  
                      2013-04-22 001 070 (640x480)
  見どころ満杯 忙しいツアー客は アムステルダムに帰ってきました 
  写真は アムステルダム中央駅 東京駅の見本になったとか ならないとか・・・
  目指すは エルミタージュ美術館アムステルダムは  
  凄く大きな建物です。 
  ゴッホ展があっていますから 人が たくさん並んでいます。
  雨が降り始め そのうち雹が落ち それでも おとなしく並んでいます。
  みたかった「アーモンドの花」 「ジャガイモを食べる人々」・・・・
  画集で見た絵 ポスターで見た絵ばかりです。
  
  
                    2013-04-22 001 065 (640x480)
  運河に囲まれた アムスは こんな建物が多いです。
  そして 有名な「アンネ・フランクの家」も。
  雨の中 45分並んで 入場 見学は15分だったと お医者さんが言ってました。
  思いが残っているような気がして 早々に建物を出ました。
  鎖国時代 唯一出入りを許された国とは? 海より低い国土とは ?
  蘭学の元のオランダ語とは?   いろいろ思いながら 決めた旅行ですが
  とにかく おもしろいこと 興奮すること ばかりでした。
  
  
【2013/04/27 00:07 】 | 旅  趣味 | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<手元に注意 | ホーム | 満開の花園>>
コメント

小紋さん おはようございます。

よかったですね・・・小紋さんの様子が手に取るようにわかる・・・今朝の記事・・・。笑)

そうですね・・・日本の文明と言うか西洋の風はこの国からでしたね・・・。
【2013/04/27 06:43】| URL | ひげ #-[ 編集] |
いいな~♪
しっかり私も保育園の送り迎えの中に入ってしまいました。
いよいよ動きがとれません。

でも思いきらないと海外は出かけられませんね。
運河の写真よく見たような・・・
沢山の思い出の写真を撮られたのでしょうね。

明日から埼玉の娘のところへ行ってきます。

来年は小紋さんの方に行けるかも・・・
官兵衛さんがらみで。
【2013/04/27 08:48】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
オランダ
何処かへ行きたいねえ・・・何処へ行こう?
そうだ、オランダは未だでした。夫に相談しましょう。
小紋さんの記事で触発されました。アリガト。
【2013/04/27 10:32】| URL | 草笛 #-[ 編集] |
ひげさん
ありがとうございます。京都と一緒で 間口に税金がかかるので
狭いように感じますが 奥が深く 8人もの人が 隠れ住む
事が出来たアンネの家でした。そう 西洋の風はこの国から 海を越えて
勇敢な男たちが 船出した海 荒い海 フランス 英国は すぐむこう・・・

【2013/04/27 11:56】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

ホンマや東京駅だよ
アンネフランクリンの家はオランダなのか・・・
> 鎖国時代 唯一出入りを許された国とは? 海より低い国土とは?蘭学の元のオランダ語とは? 
確かにオランダ興味深いかもしれん、日本とのつながりって興味ありありです

【2013/04/27 18:44】| URL | わらわら母さん #sSHoJftA[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。私も9月は 保育園の送り迎えするかもしれません。
責任重大ですね。写真は少ない方でしょうが それでも ここどこ?
一杯ありますv-16行ってらっしゃい。待ってます。


【2013/04/27 20:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
草笛さん
ありがとうございます。花も咲きそろっていると思いますし とてもよいところです。
美術も 景色も・・・いろいろいいです。花だけ見ても 十分期待に応えます。
【2013/04/27 20:49】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こんばんは~
旅行の様子興味深く読ませていただいてます。
旅もいよいよ最高潮のようですね。アムステルダム駅 ホント東京駅のよう!いや東京駅ってアムステルダム駅のよう!
アンネフランクの家がここにあったとは~
鎖国時代のオランダ屋敷、蘭学などなど考えてみると日本と大きな繋がりのあった国だとあらためて思いました。
また映像で見る風車のある風景 そんなところを歩いてみたいです。
【2013/04/27 21:13】| URL | 信さん #-[ 編集] |
わらわら母さんへ
龍馬がえらい気に入った東インド会社も 蘭学もみんなオランダ。荒海に乗り出した
勇敢な男たち どんな船なのか どんな人なのか 考えだしたら たのしくて 楽しくて
フェルメールもねv-233  
【2013/04/28 05:59】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さんへ
ありがとうございます。人に慣れて 旅に慣れると そろそろ終わりですね。
天候の悪さというハプニングがアクセントになり 最高潮でした。
風車は今は 例の何十メートルもある 新しい電気を起こす風車が
何基となく並んで回っていました ベルギーに多かった。
堤防にできた穴に腕を入れて 国を助けた少年の話が 頭を離れず 
それも気になっていた オランダ行きでしたv-233

【2013/04/28 06:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんにちは!
忙しい日程ですよね?
でも、お元気にこなして良かったですね。
お写真の整理も大変でしょうね?
楽しませて頂いています。

【2013/04/28 12:11】| URL | kanmo #T9XEJVis[ 編集] |
kanmoさん
ありがとうございます。沢山いろいろ回ってくれて うれしい限りです。写真は 
夢中になると 海外は危ないですから あまりとらない主義です。 
花の写真ばかりなんですv-254
【2013/04/28 19:53】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2338-af2e331e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |