FC2ブログ
御眼の雫
西ノ京 薬師寺まで 歩いて二十分です。

そこから唐招提寺までは ほんの一歩き。

木々の間に 六本のエンタシスが見えますと そこが唐招提寺の入り口

南大門です。

    若葉して 御眼の雫 ぬぐはばや  

と、芭蕉が詠みました。

艱難辛苦を乗越え 日本においでの 鑑真和上のお寺です。

小紋は 奈良に通って九年 平成の大修理で 覆われた大屋根を見ること

二度  落慶後二年 やっとゆっくり境内を めぐることができました。

和上は 嵐を越え 海を越え 御眼の光もなくして 

やっと到着した 日本 ですが その苦労は いかばかりかと。

少しの不満 少しの苦痛を 言うのもはばかれます。

呼ばれるように来たお寺で ひと時を過ごしました。

福岡博物館で お姿に接しています。

10月の 特別拝観の時期に こられるでしょうか。

  2013-06-25 001 006 (480x640)
        一度切り込んで また花が咲いた カランコエ
【2013/07/03 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<はや、七月 | ホーム | 母の存在>>
コメント
こんにちは
娘さんのお家から唐招提寺が近くて何よりですね。
羨ましい限りです。
不平、不満を言いがちですが心しなくてはいけませんね。
感謝の気持ちで日々を過ごさなければと思いました。
【2013/07/03 09:56】| URL | mico #NkOZRVVI[ 編集] |
唐招提寺
学生の頃、一度だけ行きました。
京都の大学に居ながら奈良には一二回しか行っていません。
奈良ホテル、春日神社の鹿、石舞台、畝傍山などの奈良三山、
なんだかハイキングコースでしょうか。

そんなわけで、正直言いますと、大仏様にもお逢いしていない・・・・
若い時の時間の無駄遣いが悔やまれますがまだまだ先は長い?ので・・・
奈良をゆっくり見て回りたいです。
【2013/07/04 02:50】| URL | 草笛 #-[ 編集] |
micoさん
ありがとうございます。おかげさまで、よいところに おります。
感謝の気持ちで日々・・・心がけますv-22
【2013/07/04 09:32】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
草笛さん
ありがとうございます。きれいに手入れされた若草山周辺 鹿の姿
お寺に入らなくても すばらしいところです。 京都の雰囲気とはまた
異なって ゆったりというか のんびりというか・・・v-22
【2013/07/04 09:34】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
いいですねぇ^_^
奈良・京都 憧れの都です。

京都は二三度行きましたが、奈良はテレビで見てるだけ!
可愛いお孫ちゃんに囲まれて、奈良の都を散策・・・。
お疲れも吹っ飛ぶよね。
【2013/07/04 13:02】| URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集] |
Bakoさん
ありがとうございます。足の不便がある分
むかしのままが 残っているように思います。ドウゾお運びをv-231
【2013/07/05 09:06】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
唐招提寺は
10年前に行きましたが、平成の大修理で建物はなく、修理の様子かを見学させてもらいました。それは貴重な経験でしたが、天平の甍の大屋根を見たかったです。

やはり、もう一度行きたいところです。
【2013/07/05 10:04】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
おはようございます。静まり返った律宗総本山 鑑真廟の 苔の趣も
興をそそります。 植えられた白い花の季節に次回は。
【2013/07/06 09:33】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2375-edbd85a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |