FC2ブログ
かちかち山の 焚火を背負ったようだと 表現した人がいた

この夏ですが

雨が降り始めたら 秋雨前線につながり 台風15号 17号の雨と

降らない日が ありません。

薄い半袖 厚めの半袖から 長袖になっています。

それでも 寒く感じるときがあります。 

日曜日 秋雨が しつこく降る中 入院中の 仲人夫婦のお見舞いに 

出かけたのです。 年を取ると誰も 人のお世話になります。

おばちゃんは 商売を切り回し 子供を育て 結婚のお世話をし 

寺の世話人もして フル回転の人生。

手押し車を押し 土手を そろそろそろそろ 病院まで 歩く姿を

見かけなくなると 自宅で静養 そして病院へ。

お嫁さんから 丁寧な お礼のご挨拶を いただきました。

両親に尽くす 大した人だと 思います。

母が亡くなったとき 親を見送るために 人は生まれたのかもしれないと

感じました。 順送りですから 当たり前なんですが・・・

身近に凄い人がいます。まだまだ勉強の小紋です。

  2013-08-30 001 005 (427x640)
【2013/09/05 00:00 】 | 天候 気候 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<ちょっと一休み | ホーム | >>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/05 08:38】| | #[ 編集] |
生き方のお手本
>母が亡くなったとき 親を見送るために 人は生まれると・・・・<

これまた小紋さんに学ぶ私です。

【2013/09/05 11:46】| URL | boumama #-[ 編集] |
鍵コメさん
ありがとうございます。「日々に感謝し 一緒の時間」 大事なことですし
それが いちばんですよね  お大事に。
【2013/09/05 17:56】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
boumamaさん
ありがとうございます。迷い 反省 後悔 いろいろありましたが
ひとつずつ 学ばせてもらっています。
【2013/09/05 18:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こんばんは~
昨日の豪雨にかわり、いくらかしのぎやすくなりました。
親を見送るために 人は生まれると・・・・私も重く受け止めています。
暑いだ寒いだ 不足に文句を言い、反省、後悔の繰り返し
自分のできる力を助けを必要としている人に奉仕できる精神 まだまだ私には修行がたりません。
日々に感謝を忘れてはいけませんね。
【2013/09/06 20:11】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さんへ
ありがとうございます。竜巻 豪雨の報道に 知ってる人が 被害にあってないか
心配します。水を使い 温い布団に寝られる  日々に感謝ですv-22
【2013/09/07 08:41】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/09 13:13】| | #[ 編集] |
鍵コメさん
ありがとうございます。 この世に生を受けた時から誰しも辿る人生・・・
なのですが つい忘れがちの毎日です。あわてもので がらっぱちの
いい加減な性格ですが すこしでも 人を見習いたいと思います。

【2013/09/09 19:29】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2409-50297de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |