FC2ブログ
黒四ダム
上高地散策後 長野県大町に泊まって 翌日は 

扇沢から 北アルプス横断の立山黒部アルペンルートを 旅します。

生憎の雨模様です 台風27号が くるくるという時でした。 

でも 傘はさすものの まだ何んとか大丈夫でした。

扇沢から 赤沢岳の地下を 関電トンネルトロリーバスで 16分

黒部ダムには 雪も降ったようです。

十五日で 観光放水は 終わっています。

黒部湖~黒部平は 黒部ケーブルカーで 5分

黒部平~大観峰は 立山ロープウエイで 7分

大観峰~室堂ターミナルは 立山トンネルトロリーバスで 10分

室堂ターミナル~美女平は 立山高原バスで 50分

最後は 美女平~立山駅まで 立山ケーブルカーで 7分

乗り物だけで 約2時間かかりました。

ダムを歩き 後ろ立山連山の雄姿を眺め

(雲もかからず すっきり見えたのは 珍しいそうです)

有名な槍ヶ岳の姿もばっちり 深い緑のみくりが池を見

弥陀ヶ原の紅葉を 堪能しました。携帯の写真です。

俺が持つといったコンデジは 玄関に置き忘れた人がいます。 

                画像-0032 (480x640)
【2013/10/28 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<白川郷 | ホーム | 河童橋>>
コメント
黒四ダム
大変な時に行かれたのですね。
でもここもまだ行っていません。

カメラ係さんがお忘れになったようで
残念でしたね。
hirugaoは大きいカメラの充電がなくなりあわてました。
なんとも・・・な人ですね。
【2013/10/28 11:35】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

遠い所から北陸へようこそ

上高地・黒四・白川郷と素敵な旅でしたね
私にとっては何処も馴染みの場所だから
小紋ご夫婦が行かれたであろう場所が頭に浮かび
一緒に風景を楽しんでいます

次回は金沢へもどうぞ

【2013/10/28 11:53】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
山岳小説
私が山岳小説を読む切欠となった“立山”ですが、ゴールデンウイークとともにバス一台がやっと通れる狭い雪の壁を潜り抜け“ホテル立山”に着きました。

この目で見る自然界の美しさは衝撃でした。それから俄かに新田次郎などの山岳小説を読み耽りましたが謂わば私の原点です。←単純 プッ^m^
【2013/10/28 14:47】| URL | boumama #-[ 編集] |
黒部の太陽
こんにちは
ここへは中学の修学旅行で来ました。
もう30年前です。早いなー。
カメラ残念でしたね。

わたしたちの旅行に随行したカメラマンのおじさん、記念撮影の時にあやうくダムの下へ落ちそうになってました。
懐かしい記憶です♪
【2013/10/28 14:57】| URL | 遊行 七恵 #-[ 編集] |

カメラ、お忘れと 15日過ぎは残念でしたね。
ダムの放水は見応えがありますよね。
【2013/10/28 18:44】| URL | moka #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。台風が どうなるかひやひやでしたv-279
おかげで 雨だけですみ なんとか 旅を続けられましたv-22
【2013/10/28 20:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
みぽははさん
ありがとうございます。叔母の風邪、台風で 出るが出るまで どうなるか
わからない いつものパターンです。
行ってからしか 行きましたと言えないので・・・お邪魔してきました。
金沢は 母の車いすを押していましたから もっとしっかり見に行きますね。
【2013/10/28 20:17】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
boumamaさん
ありがとうございます。そうでしたか いつも写真で見る室道の雪の道は 
こうなっているんだと 初めて分かりました。
ホテル立山の売店でも しっかり買いましたよv-91
【2013/10/28 20:19】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
遊行七恵さん
ありがとうございます。 できて直ぐのころですね・・・いいな。
どんなときも おっとっと ということがあって 懐かしい思い出ですね。
黒部川の エメラルドグリーンの水の色がわすれられませんv-34


【2013/10/28 20:22】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokaさん
ありがとうございます。紅葉を取るか ダムの放水を取るか迷いましたが
運動会の予定があり この時期に。いつかまた いきましょう。
今度は 放水を取るか 雪を取るかになりそうですv-34

【2013/10/28 20:24】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

小紋さん おはようございます。

ここも国内では行きたい場所のひとつですね・・・。

さて、筆頭与力殿・・・残念でしたね・・・・。

いい響きです・・・「俺が持つ」・・・男らしい
イメージそのものです・・・。笑)
【2013/10/29 06:16】| URL | ひげ #-[ 編集] |
おはようございます。
北アルプスへようこそ・・・
天気は今ひとつのようでしたが、紅葉の素敵な時期に来られましたね。
上高地は穂高が見えず残念でしたが、梓川は素敵な流れですよね。
私は、今年の夏には、出会えませんでしたが、野猿の群れに出会えたのですね。
ここ猿は餌をねだることもなく野猿らしさがありますね。

黒四や室堂から展望が楽しめて良かったですね。
大自然のど真ん中雄大ですね。
私が訪れた時は吹雪ででした。
小紋さんは行いがいい証拠ですね。
【2013/10/29 07:46】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
ひげさん
毎度毎度 弥次喜多道中で お恥ずかしい限りです。
バカちょんカメラ買っておりましたが カメラがなくても過ごせる二人ですv-212
【2013/10/29 19:18】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
オコジョさん
はい、野猿の群れには びっくりでした。結構な数で 粛々と右から左に移動。
雄山をはじめ 雲ひとつかからず 最高でした。三千メートル級という気がせず
とても高い位置にいるということ 忘れるくらいでした。雄大で 雄大で
はまりそうです。e-214

【2013/10/29 19:23】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こんばんは~
上高地、黒部方面へお出かけされたのですね。5年前同じようにコースをまわりました。
時間をかけて登っていった室堂の雪で凍てつくような寒さにふるえあがったこと、立山連邦の雄姿は忘れられません。
映画 剣岳・点の記を思いだしました。

立山は2度見なくてはと地元の方に薦められました。
5月の室堂平の雪の壁 歩いてみたいですね。
【2013/10/31 22:26】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さんへ
信さんが行ったときの写真おぼえていますよ! で、早めに行きたいと 
計画したんです。雪の室堂も 歩きたいですねv-291
でもせまいですね!
【2013/11/01 13:41】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2440-0b4ab0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |