関ヶ原
最後まで残った趣味は そして唯一 ここまで続いた趣味は 読書です。

二週間の在庫整理の終わった 図書館に   いざ出陣!

読みたかった   浅田次郎の 黒書院の六兵衛 上 下 が、ありました。

           三浦朱門  老年の見識

松本清張賞の   山口恵似子 月下上海  

地元福岡出身の  葉室 麟  柚子の花咲く 

随筆を一つ    橋田壽賀子 おしんの心     など選びます。

 読みたいところからや 開いたところからや  いい加減に読んでみます。

 黒書院は 最後 涙が止まりませんでした。

 泣かせの浅田 健在です。

 金剛輪寺の前に 関ヶ原に行きました。司馬遼太郎の「手掘り日本史に」

 鹿児島の修学旅行は 関ヶ原の 薩摩軍 撤退の道を歩くと読んで
 
 ぜひ その道を踏んでみたいと 思っていたからです。

 何万もの兵が あの狭いところ 松尾山 笹尾山 桃配山に

 はさまれた 関ヶ原に集結して 戦ったのです。

 敵方(徳川 東軍)奥深く入っていた薩摩軍は 一人ずつ倒れながら 

 伊勢街道に 殿様を 逃がします。

 本を読まなければ 知らなかった歴史です。 関ヶ原から 明治維新までは

 二百六十年ありますが たまたま関ヶ原を見 そのあと 

 この本を手に取りました。

 今度は 江戸城を見に行かなければ・・・・などと 思ったりします。  

2013-11-24 001 040 (480x640) (480x640)
笹尾山  石田三成 陣地跡
      
【2013/12/05 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<おかき | ホーム | 病を養う>>
コメント

史実と本とのマッチングが楽しそうです。
時々タイムスリップし、今どこの、どの時代にいるのか迷ったでしょうね。その地に足を運んで初めて、歴史を肌で感じられ興奮します。旅行の楽しみの一つです。よく勉強されて、楽しみがどんどん増えているのでしょうね
すっかりよくなられましたか?お大事に・・・
【2013/12/05 09:20】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |
黒書院の六兵衛
日本経済新聞で、毎朝楽しみに読みました。
ミステリー仕立てながら・・・深く人生観を表現して素晴らしい小説でした。。

新幹線から観る関ヶ原を思い出しています。

江戸城って、皇居ですよね。いつも、丸の内側から、松が点在する広場の向こうの二重橋と櫓しか見たことが有りません。
何処か申し込みをすると中に入れるのでしょうね。
【2013/12/05 09:24】| URL | 草笛 #-[ 編集] |
こんにちわ~
関ヶ原は新幹線や高速で1年に何回も通るのに
おりることはありません。

いろんな時代ものにはでくるる場所なのにね。

後は琵琶湖あたりなんですがここもいいですね。
読書は好きなんですがのめり込んだブログから
の写真に時間がないのです。

小紋さんの読めれたのをまた借りて読んでみます。
【2013/12/05 11:36】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
みかんさん
ありがとうございます。思い続けた所に行ける 何んと嬉しいことでしょう。
おかげさまで 自分の好きなことを続け 勉強もできて幸せ者ですv-22
今日は晴天に恵まれ 元気に大掃除しています。
【2013/12/05 13:23】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
草笛さん
ありがとうございます。考え 学ぶところの多い 素晴らしい小説ですね。
関ヶ原を歩いてみて これから たくさん勉強しようと おもいました。
東御苑は 普通に入れますねv-34
【2013/12/05 16:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。米原で降りて 普通で行きかけたのですが 22日は
近鉄も遅れ JRも10分遅れておりまして 一人で行くのは断念 
彦根に出ました。 23日は 息子の運転でまいりましたので 楽に早く回れました
【2013/12/05 16:18】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2461-4e51e0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |