四日目
一人一人の性格も 名前も わかったころはもう 旅も 半分過ぎたころ

べりー地方の古都ブールジュへ 300キロ  四時間の旅

藤がきれいなのには 驚きました。家の門などに上手に絡ませた

美しい藤を いくつも見ました。

ブールジュの ゴシック建築   サンテティエンヌ大聖堂です

ステンドグラスは 13世紀のもの
 2014-04-13 001 048 (480x640)
              2014-04-13 001 052 (480x640)
                            2014-04-13 001 051 (480x640)

世界遺産 シュリー・シュル・ロワールと シャロンヌ間の ロワール渓谷にある

狩猟の為に 建てられたシャンボール城  二重螺旋階段が有名で 

レオナルド・ダ・ヴィンチ設計とされています。

ここも一部 修復中です。じっくり一時間 見て回ります。

                      2014-04-13 001 060 (640x480)
ブロワ城 シュノンソー城 アンボワーズ城。。。たくさんのお城があって

観光ルートだったらしいですが ホンダの 車のコマーシャルから

モン・サン・ミッシェルが つとに有名になって そこに行くコースができてから

ロワール城めぐりは 減らされたそうです。

車窓から あれ あそこと言われて 見るだけです。

河のほとりをずっと走ります。
【2014/04/24 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<モン・サン・ミッシェル | ホーム | リヨン>>
コメント

サンテティエンヌ大聖堂重みある美しさは
ずっと見ていたい気分です(写真でも美しいです)
ホンダのCMはわかります
車を乗り越えていく石畳
そこに出会っただけでも幸せやね小紋さん
【2014/04/24 07:17】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |
藤の花
西洋の大寺院と藤の花、意外なコントラストが面白いですね。残念ながら、今回の旅から、割愛されたロワール川のシュノンソー城の藤も見事でした。
シャンボールのおおきさには圧倒されますね。
クエスチョン:なぜ、モナリザの絵がフランスにあるのでしょう。
宣伝:ロワール川のシャトー巡りは、弊ブログ2011年でやっています。それで楽しんでください。
蛇足:きょう、リヨンを旅している若い人?から、荷風とリヨン関連で、素敵なコメントを貰いました。弊コメント欄を一読願えればさいわいです。
【2014/04/24 10:28】| URL | cycloo #-[ 編集] |
わらわらさん
ありがとうございます。美しいステンドグラス 火を付けて 揺らぐろうそく
何となく涙が出てきます。初心者のフランスですが 幸せな一週間でしたv-22
【2014/04/24 18:41】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
cyclooさん
ありがとうございます。シュノンソー城は 見学できず残念でした。でも、
今日読んだ 池波正太郎の本 彼の姿が シュノンソー城の前にありました。
モナ・リザの絵を抱えたダヴィンチを アンボワーズに招聘したとあります。
モナ・リザも 二枚あるとか 習作かしら。リヨンの章 読ませてもらいました。
世界はつながっていますね。すばらしい!
【2014/04/24 18:46】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
モンサンミッシェルは知っていますが、こちらも素敵ですね。
落ち着いた雰囲気を感じます。

レオナルド・ダ・ヴィンチ設計なのですが、すごいですね。
多比は道ずれ、素適な日々を過ごしたようですね。
【2014/04/25 20:17】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
おはようございます。そうですね  落ち着いてますね。
レオナルド・ダ・ヴィンチ設計 顔を合わせないでいいように 登と下りは
別になっています。敵に襲われないように 深い森の木々の中に 現れます。

【2014/04/26 05:40】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんにちは
 小紋さん、こんにちは。

 素敵な写真を拝見させていただきました。

 ここ…長く行きたいと思っています。腰を上げないと見られませんね。

 写真、お上手です。
【2014/04/27 22:24】| URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 編集] |
NOBUさん
ありがとうございます。念願のフランスも ちょっと中に入っただけ
ですが そのよさを充分味わいました。願わくば また訪れられます
ように NOBUさんも いけますようにv-233
【2014/04/28 07:10】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2543-2f140b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |