新緑
時は五月 緑の濃淡に染め分けられた山は 美しいものです。

春は山桜の煙るようなピンクが混じり 秋は朱や黄の 紅葉が混じる。

このあたりは山ともいえぬような低い山ですが さくらが済んだ時節を

楽しませてくれます。 

同じ緑も 京都のそれは 洗練されています。

写真は 14日 京都は三十三間堂近くの真言宗智山派 総本山 智積院

小紋は初めて お参りします。 国宝の障壁画があります。

長谷川等伯の楓図 その子久蔵の桜図。 

松に秋草図 松に黄蜀葵(とろろあおい)図 雪松図 松に立葵図等。

じっくり ゆっくり 見せてもらいます。

庭園は利休好みの庭と伝えられて 中国の廬山をかたどって作られています。

石組も 滝も さつきも 池の水も 好もしく 座る所を変えて 

堪能させてもらいました。

十九日 二十一時 ことしはじめて 蛍 三匹見ました。

去年は 二十二日に見ています 来年はもっと早くから 

外に出て観察してみます。 
                                 2014-05-16 001 008 (640x480)
【2014/05/20 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<スイトピー | ホーム | 風薫る>>
コメント

小紋さん おはようございます。

こちらも一気に緑の色が、勢お伸ばして来ました・・・朝と夕では、、苑景色も違います。

いよいよ春本番・・・桜もそろそろ終盤です。
【2014/05/20 04:25】| URL | ひげ #-[ 編集] |
ひげさん
ありがとうございます。さくらも終わりましたか 丁度の時
いなかったので もう一度見たい気持ちです。
初夏の花も楽しみですね。
【2014/05/20 12:55】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

小紋さま おはようございます。
ヒナは千里、豊中兵庫県と転々と30年近く暮らしてました。懐かしいです。京都、奈良、神戸
、阪神の震災の時宝塚にいました。京都のお話懐かしいです。桜も紅葉の時期も素敵です。
  楽しみに拝見してます・・・。緑豊かな風景写真素敵!81644
【2014/05/21 11:29】| URL | ヒナ #-[ 編集] |

新緑の美しい季節です。長く続いた京の都、
お庭などさすがですね。
小紋さんは訪れる機会が多そうなのでたくさん楽しめますね。
【2014/05/21 18:08】| URL | moka #-[ 編集] |

小紋さん

もうホタルを見たんですか?

自然が残っていてうらやましいです。

自然の湧水があるところを埋め立てて
家が建ってから カワニナもいなくなって
とうとう近くの田んぼにもホタルがいなくなってしまいました。

喜んでいただいてうれしいです。
【2014/05/21 18:50】| URL | cureome #-[ 編集] |

もう蛍みましたか!
羨ましい^^
この近くにも毎年見れる場所があります。
あの小さな光が、とっても綺麗なんですよね~
今年は見に行こうかな♪
【2014/05/21 20:20】| URL | kaboとaki #lMBqkpAs[ 編集] |
ヒナ様
ありがとうございます。懐かしいときを思い出していただき
うれしいです。これからもたびたびv-16いくチャンスが
あるとおもうので、また載せることができると思います。
【2014/05/22 05:24】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokaさん
ありがとうございます。子供の家に行ったついでに、一箇所回れると
うれしく思っています。おなじところになんかいもいくのもいいし、
はじめてのところもいいし、きょうとはいいですねv-254
【2014/05/22 05:27】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
cureomeさん
ありがとうございます。遠くまで見に行ってた蛍が すぐそこで見られる
幸せを 思っています。 自然の湧水 自然のままの川 
そんな自然がある所に 行ってきましたv-235
【2014/05/23 17:02】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
kabo とakiさん
ありがとうございます。お近くにあるなら是非 見に行ってみてくださいませ。
私も遠くまで行ってたのが もったいないくらいです。一番早く見たのは
何年も前に 4月29日です。

【2014/05/23 17:05】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2559-e40240ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |