石垣
石垣が好きです。 広島城でも 石垣を中心に見てきました。

野面積みの一種 穴太積み(あのうづみ)など 昔の石工の仕事を見るのは

大好きです。 再建中の石垣に 小さなものまで ナンバーを打っていたのは

何処の 現場 だったでしょうか。 石垣を見ると

三橋美智也の歌 「古城」 を思い出し つい 口ずさんだりします。

 矢玉の跡の ここかしこ・・・・・・ なんか たまりません。

たまる というと 山本一力 「ジョン・マン」 青雲編 の中に

「これがたまるか」 という言葉が出てきます。 高知の言葉ですが

高知は 台風11号の被害大きく 川が氾濫していますね。

どうか ご無事で。

140729_104512 (480x640)
【2014/08/06 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<ナツズイセン | ホーム | >>
コメント
石垣
営々とした作業。当時、重機も無いのにどんなに大変だったでしょうか。私もあの累々と積み上げられ、整然としている姿に感激します。

登れないようにカーブをつけて・・それがまた、美しさの源にも・・・・

石工の親方は尊敬されていたでしょうね。
【2014/08/06 03:14】| URL | 草笛 #-[ 編集] |
穴太積み
確か坂本に行った時見ました。

hirugaoも石垣大好き人間です。
崩れ落ちそうなのもいいけれどちゃんと
したのも好きです。

最近、時代ものも好きになって時間がありません・・・

【2014/08/06 11:08】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

金沢城の石垣にも一枚一枚文字とは言えない印が入っています。
石垣を積んだ名の無い石工に許された事のようで
後の世に我は居たと伝えたかったのでしょうね

金沢城へ行き石垣を見るたびに汗をかきかき
積んだであろう当時を想像します。
【2014/08/06 11:49】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
石垣
今回訪ねたスペインのポルトマリンという町は、ダム建設のために、川に沈んでしまいます。沈む前の教会を丘の上に再建します。同じ石を同じ位置に使うため石にナンバーを振るのですが、そのナンバーがついたまま、その教会が新しい町の広場に建っています。
「石垣」を読んで思い出しました。
【2014/08/06 15:15】| URL | huck #-[ 編集] |
草笛さん
ありがとうございます。頭を使って 体を使って 積み上げたことでしょう。
一月に熊本城 小倉城 竹田城 今度広島 今年はいくつみられるでしょうか。
ああ、旅の途中に見たのもあります! 名前は・・・・・
【2014/08/06 18:16】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。坂本にも あるんですね 楽しみです。
お金と 時間 人力 知力 たくさんのもので 作られますね。
【2014/08/06 18:17】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
みぽははさん
まあそうでしたか 今度はよく見てみます! 代々 これはうちの先祖が
積んだ石と思いながら 見ている人がいるかもしれませんね。
6月1日 兼六園に行く道すがら バスからちらっと見た石垣を
思い起こしております。

【2014/08/06 19:18】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
huckさん
ダムに沈むのは 日本だけではないのですね。書いたナンバーを消さず
そのままにするというのは スペインらしいと思っていいのかしら。
お国ぶりの違いですね  日本は消してしまうのでしょうね。



【2014/08/06 19:32】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
【2014/08/07 11:31】| URL | 鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ[ 編集] |
鬼藤千春の小説さん
訪問ありがとうございます。暑い夏です 台風も心配ですね。
【2014/08/07 17:51】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2603-ba216a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |