大阪城
関西に行ったら どこか一つ お寺か美術館に寄るようにしています。

今回は 大阪市立東洋陶磁美術館で 伊万里を 見る予定だったのですが

休日明けで 残念ながら 16日火曜日は 休みでした。

ではと、地下鉄御堂筋線の本町で乗換 谷町線 谷町4丁目で降りて

大阪城に行きました。 今までは すっと お城に入っていたのですが

外の濠から 見たことがないので 藤棚に沿って 石垣に見惚れていたら

時間が どんどん立っていきます。 

今 軍師官兵衛で 秀吉の生き方が出ていますが さすがの威容

徳川方が 攻めあぐねただけあります。次回は 天守閣に登ってみます。

この後 御堂筋線で事故があり 止まったので また谷町線に乗り換えて 

近鉄けいはんな線を 使いました。
                           140916_103718 (640x480)
【2014/09/21 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<彼岸花 | ホーム | 帰る日>>
コメント

おはようございます。
たくさんの季節のお便り拝見しました。
こういうおたよりを読ませていただくと私もやれば良かったと思う気持ちにも 少しなりましが。
小紋さんのお便りで楽しませていただきます。楽しみにしています。
【2014/09/22 09:47】| URL | moka #-[ 編集] |

こんにちは~
豊臣家、徳川家の栄華を思いながら眺める大阪城いかがでしたか~

新領地に根を張らねばならばかった、官兵衛さんの苦渋の決断
昨日の軍師官兵衛には力が入りました~
歴史をいだいた築上の風景に小紋家はこちらのほうかんぁ~なんて想像をめぐらせました~
【2014/09/22 10:11】| URL | 信さん #-[ 編集] |

小紋さんは行動力に溢れていて素敵です
行ける範囲は行こうという気構えが素敵です

大阪城を築いた匠達は最高の技を競ったでしょうに
燃えてしまったのは残念です

官兵衛さんの悲しみ苦しみに胸が一杯になりました
いつの世も戦いは避けたいですね
【2014/09/22 12:56】| URL | みぽはは #YmjtW3u.[ 編集] |
mokaさん
ありがとうございます。 励みになります。
今日は快晴 お洗濯も はかどりました。
あとは台風が 問題ですね。
【2014/09/22 18:42】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
信さんへ
ありがとうございます。寄せ手の 徳川軍の顔が 見えるようでした。
上司の決定に叛けないつらさ 秀吉との距離 苦渋の決断でしたね。
福岡五十二万石の黒田 の思いが強いのですが、中津も 城井の郷も
地元に近いので もっと行ってみたいと思いますv-231
【2014/09/22 20:07】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
みぽははさん
ありがとうございます。元気で歩ける 動けることに感謝しながら
あちこちと・・・・・大阪城を築いた匠達は だれだったのでしょう。
加藤清正が 縄張りしたんでしたっけ。 熊本城を見れば その凄さが
わかります。彼も 徳川の間者に毒殺されたとか・・・・
あらゆる秘密を知る利休も 邪魔になる日が 来ますね。

【2014/09/22 20:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

こういう角度から見る大阪城は珍しいですね。
きれいな写真ですね。
近くの小田原城すら何十年行っていません・・・
もっと出かけたいのですが・・・小紋さんのバイタリティがうらやましいです。
【2014/09/22 20:56】| URL | みかん #iTeA9T9I[ 編集] |
みかんさん
ありがとうございます。小田原城 空濠もあり 広大な城と
聞いています。ぜひ 行きたいお城です。官兵衛の第一話は 
小田原城に 北条を説き伏せに行く 始まりでしたね。
【2014/09/23 10:50】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2636-fe5e9082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |