帰りました
旅から 今日 帰ってきました。

マスター・カードの コマーシャルに  奇岩の上に立つ 

修道院の 写真と  「・・・プライスレス・・・・」 の 言葉がありました。

ちょっと 忘れられない景色でした。 

それが この ギリシャの メテオラ です。

旅がすめば 地区のかたが 亡くなっていて さっそく お通夜に出ました。

忙しい日常が 始まりました。 とてもよい旅でした 

神話の国のこと ぼつぼつ お話できたらと思っております。   

 2014-12-12 001 011 (480x640)
【2014/12/12 18:05 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
<<マラトン | ホーム | 十年めです>>
コメント

お帰りなさい。
エーゲ海はどうでしたか?
凄い所い建っていますね!
どうやって上がるんですかね~
考えると眠れなくなってしまうな~^^
【2014/12/12 19:22】| URL | シモ #-[ 編集] |

お帰りなさい。
メテオラ教会か何かでしょうか。すごいところに建っていますね。
りょこうきもアップされるかな?楽しみにしています。
【2014/12/12 23:11】| URL | moka #-[ 編集] |
おかえりなさい
わ〜〜凄い!!
見るだけですか?あそこまで行くのかな?
どうやって???

旅慣れた小紋さんんならではのチョイスですね、素敵^^
私もいつかここに行きたいわ〜〜?!

海外旅行初心者としてはとりあえず、ごく普通のコースを選んで、来週行ってくる予定です(^^)
【2014/12/13 10:48】| URL | われもこう #-[ 編集] |

素敵に旅を過ごされましたね。
ギリシャ神話 楽しみです。
【2014/12/13 14:20】| URL | nagomi #ADJD0lrw[ 編集] |

小紋さん おばんです。

お帰りなさい・・・。
【2014/12/13 17:28】| URL | ひげ #-[ 編集] |
シモさん
ありがとうございます。波静かな時も 雨で泥色の時も
その時で 表情が変わりました。昔は よじ登ったのでしょうね。
今は 階段を登れますが ここには 行ってません。
左の線が見えるでしょ あれで物資を運びます^^
【2014/12/13 19:57】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
mokaさん
ありがとうございます。メテオラの 修道院です。昔は男子だけでしたが
今は 女子修道院もあるそうです。 自然に 削り残された岩の上を選んで
修行の場とした残りです。今は 観光と 岩登りの場所らしいです。
【2014/12/13 20:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこうさん
ありがとうございます。昔は登っていたようですが 網を編んで かごにして
上げ下げしたり したようです。 綱が切れたら 新調したとか・・・
怖ーい話です。 ぜひ 奇岩 奇景を 経験してください!
来週・・・ 明日かな いってらっしゃい(^^)
【2014/12/13 20:03】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
nagomiさん
ありがとうございます。パルテノン神殿の近くで 三泊しました。
古代が生きている町 すぐそこにある 街です。
【2014/12/13 20:05】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ひげさん
ありがとうございます。気候がよく 位置がよくすみやすいところは 
誰もほしくて ローマが ビザンティンが オスマンが征服した国
それぞれについて もう一遍 勉強しなおしです。 
【2014/12/13 20:08】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
お帰りなさい
素敵な旅を楽しまれたことと思います。
凄いですね。どう登ればいいのかと想像してしまいます。
よく見ると道がありますね。でも怖そうです。
修道院としては世俗をこ離れて最適な場所ですね。
【2014/12/14 11:30】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。宗教の流れも 勉強しないといけないのですが
世俗を離れて 岩によじ登って 自給自足を という思想のようです。
難しきに身を置くという 事でしょうか。何人もが 落ちて命を失った
ことでしょう。リゾート地の一面がありますから 夏は40度以上になる
ようですが 人がものすごく多く ここも例外ではないようです。
寒い 人の少ない 安いツアーで 正解でした。

【2014/12/14 13:35】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
メテオラ
お~すごい 天空のお城いや修道院
知らない世界遺産ばかりです。
こんな場所にどうやって建てたのでしょう。
神様に近い場所だから?厳しい修行をつんだのでしょうね。それにしても、応仁の乱のころとは?
メテオラ 素晴らしい旅の始まりでしたね。
【2014/12/14 14:59】| URL | 信さん #-[ 編集] |
信さんへ
ありがとうございます。はい、 神様に近い場所 人気のないところを選ぶ
宗旨というか 流行りというか 昔は男子修道院のみ 近代に女子修道院も。
応仁の乱・・・は 日本のちょいむかしの感覚と 比較して書いたので
丁度そのころという意味では無かったのです すみません。再度
メテオラの 成り立ち 読んでみます。
【2014/12/15 08:15】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2676-b77c67f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |