運河
コリントスの運河は  メテオラとともに ぜひ見たい所でした。

オプションの旅で アテネから 一時間ちょっと かかります。

全長6343メートル 運河の幅は 水面部で24,6メートル 河底部で2メートル

深さ8m 運河の途中に 鉄道橋と 道路橋があります。

小紋は 道路橋を歩いて渡りました。

かの暴君ネロも 67年に 掘り始めたものの 工事は中断しています。

ペロポネソス半島を 迂回するルートに比べ 400キロ 短縮されたとか。

1893年に 完成していますから 近代オリンピック 1896年に 

各国から船で来た人たちは 間に合いましたね。
2014-12-18 001 045 (480x640)
右 アテネ側  左がペロポネソス半島 ミケーネ アクロポリスに行きます
                         2014-12-18 001 047 (480x640)
 写真下 サロコニス湾から ↑イオニア海 方面に向かう船
   
2014-12-18 001 050 (480x640)
 まさに 地球を掘った! という感じがしました
シュリーマンが 人生かけて 本の中の話とされていた 

ミケーネの遺跡を 発掘しました。 入口 獅子の門です。

小学生のころ 祖母のもとに預けられた 不安な日々を

「古代文化の驚異」という本を読み 空想することで 紛らわして

いたのでしょうか そのミケーネを

半世紀以上たって 見ることができました。

入ったすぐ右の 墓場から あの 黄金の仮面が  発見されたのです。

黄金の仮面は アテネの 国立考古学博物館に 展示されています。
 2014-12-18 001 054 (480x640)
 つたない旅行記 あっちに飛んだり こっちに飛んだりを 
 長い間 読んでいただき ありがとうございました。
                       2014-12-18 001 059 (480x640)

 
 
【2014/12/24 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(14) | トラックバック(0) |
<<ジュディ・ディンチ | ホーム | アテネ>>
コメント
こんにちは
 小紋さん、こんにちは。

 何ともダイナミックで、こんな運河があるのですね。驚きました。

 ミケーネの遺跡ですか。歴史や背景を知りたくなります。
【2014/12/24 00:39】| URL | NOBU #bf2PXrYQ[ 編集] |

小紋さん おはようございます。

ほんに地球を掘った・・・そんな場所ですね・・・世界は広い・・・・。
【2014/12/24 04:37】| URL | ひげ #-[ 編集] |

>入口 獅子の門です。
入り口と見えるか。出口とも見える…

古代ギリシャ、ちょこと知りました(ありがとう)
今年最後の旅(だよね?)
素敵な旅でしたね。(写真がのびのびさが感じるのですが(笑))
来年も沢山、旅の話待ってます♪
【2014/12/24 08:09】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |
NOBUさん
ありがとうございます。パナマ運河みたいに 閘門ではなく ただ掘ったまま
ワイルドです ダイナミックです。聖火を取る場所は この半島です。
古代文化が 花開いたところのようです。エジプトに働きに行って
賃金として 金を持ち帰ったとも 聞きましたよ。
【2014/12/24 16:04】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
ひげさん
ありがとうございます。地球を掘った・・・そんな言葉が出てきたんです。
今 「極上の世界旅行」という本に 首ったけです。世界は広い・・・・
【2014/12/24 16:06】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
わらわらさん
これね 多分 入口よ 獅子の門の裏側は 獅子の後姿なの アップしときますね。
今年最後の旅(のはず?)です。本当に行ってよかった。あれこれ 自分の中に
たまっていた思いが 実現できて のびのび 写せたのでしょうv-22
【2014/12/24 16:09】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コリントス運河
運河は、知らないで、車で通れば、気づかずに渡ってしまいそうなところですが、橋の上から見下ろせば、あっと息を飲みますね。
20年前、私自身の激動の年を思い出して、懐かしかったです。
【2014/12/24 18:18】| URL | huck #-[ 編集] |
huckさん
おはようございます。そうですね 普通の普通の橋 ですものね。ここで、
(なんというか名前が出てきませんが) 飛び込むスポーツもあるらしいです。
二年の滞在 いろいろとあり 各地を 回られたことでしょうv-22
【2014/12/25 06:06】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
いい旅でしたね~
運河のイメージがぶっ飛びました。
すごいね~

かなりの勇気のいる旅だったようですね。
私にとってはでした・・・

また今日から寒くなってきました。
【2014/12/25 11:16】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。 すごいでしょ!
勇気のいる旅でしたが 癖になりそうですよ。
娘家族が帰ってきて 賑やかにしています。
【2014/12/25 17:58】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんにちは
凄いですね。
どうやって彫ったのだろうと考えてしまいます。
見下ろすと怖そうですね。

二艘の舟すれ違えるかと心配になってきます。
【2014/12/26 14:39】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。土を止めてないように見えるので 土が崩れたり 
危険な事も あったようです。スエズ運河ができて では うちでもと
始めたようですね。 写真の上 英国の方向に 二艘が向かっています。
クルーズの船も 8千トンくらいまでは 通行できると説明を受けました。

【2014/12/26 18:57】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

小紋さん
こんばんは。

オバ(ア)サンの行動力に感心していますv-12。 私は地産地消で石川県から出たことがありません。(能登弁と金沢弁しか話せないし)

この運河はすごいですね、岩石の地層がカンナで削った様に見えます。原発下の地層もこれだけハッキリ断層が見えると即廃炉なんですけど。と思ってみました。v-8

来年もよろしくお願いします。
【2014/12/26 21:09】| URL | おるごどん #-[ 編集] |
おるごどんさん
ありがとうございます。へへへ おばあさんも なかなかでしょ・・・
あら二か国語もいけますか 小紋は 九州弁 オンリーです。
ギリシャでは メルシー フランスでは サンキューなんてね。
地層 凄いでしょ 掘ったよ どうだって 感じが よいです。
来年もよろしくお願いします。
【2014/12/27 09:26】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2682-045bf058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |