FC2ブログ
夜明けの星
夜明けの星 夜明けの星
池波 正太郎 (1983/01)
文芸春秋
この商品の詳細を見る


 お道は、お豆腐を買いに行った間に、煙管師の父親を殺される。

 回りの人々に応援され、愛されて、やかましやの若松屋お徳にまで

みこまれ、仕こまれてやがて、おしもおされぬ大店の女将になります。


 なみたいていではない文句、遠慮のない言葉にもかかわらず、底に

ある仕込んで一人前にするという心を汲み励み、やがてすばらしい人に

なるのです。


 国銅の国人につうずるものがあるようにおもいます。

 
 この本の表紙は、とんぼの煙管と、櫛と簪がかいてあります。

 池波正太郎氏の錺職人だったおじいさんがつくった、思い出の

簪でしょうか。

 


 
【2006/12/02 06:47 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<木枯らし | ホーム | 国 (こくどう) 銅 (下)>>
コメント
こんばんは~☆
本は買われるそれとも図書館
それともbook offからでしょうか
まいにち読破に没頭の様子に
驚いてます
美味しいものも作って食べて
笑ってくださいまし・・^^ゞ
【2006/12/02 22:21】| URL | tonko #RgyCeBHA[ 編集] |
tonko 様
 ありがとうございます。
図書館が多いです。
昔買った本を読み返すのも。
繰り返し読んでも、新しい発見あります。

前によんだのも、書いてます。
今日は、大すきな鱧のおつゆや、トンカツで、
食べ過ぎました。tonkoさんのように、
きれいに、上手になかなかできません。
【2006/12/02 23:16】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/270-05664431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |