宇和島城
伊達十万石の 城下町

藤堂高虎の創建 海に面する地形を 活かした縄張り  

1615年 伊達正宗の  長男 秀宗が入部

浅野内匠頭ともに  勅使饗応接待役になったのは 仙台でなく ここのお殿様とか。

赤穂も近いです。
      宇和島城
                    2015-04-15 001 019 (480x640)
                                   宇和島城
  ここは 自動販売機を 置かない 見識のある町でしょうか
  登り疲れて 降りてきても その辺に 置いてないので
  探して お弁当屋さんで 買いました。
          2015-04-15 001 022 (480x640)
                     やはり うちの八重を アップしたくて
                        2015-04-17 001 004 (640x427)
【2015/04/20 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<高知城 | ホーム | 松山城>>
コメント

宇和島城、その名もよければ
スチューエーションもいいです。(道は大変そう1歳でも若いうちに行ってみよう。)
めちゃ、城に行きたくなってきた(城ツアー検索してみよう)
歴史に触れるのもまた愉しい♪

八重さん可愛い~~~。
【2015/04/20 07:44】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |

お城ツアーは最近はやりのようですね。
ツアーでいいからどこかに行こうと思うのですが・・・

お家の八重桜がとても素敵ですね~♡
【2015/04/20 09:46】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
わらわらさん
ありがとうございます。1歳でも若いうちに というのは 確かね。
体が変わって 要らん肉が つくつく で、きつくなる。
ふわふわで  可愛いい 綿菓子のような 八重です。
【2015/04/20 14:22】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

草木が芽ぐむ このような爽やかな時季に
歴史を回顧しながらの旅 いいですよね~。
きゅうな坂道 ちょっと息切れがしそう~(笑)

優しい色合いの八重 癒されます。

 
【2015/04/20 14:33】| URL | nagomi #ADJD0lrw[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。行く前に 厚いお城の本を二冊借りたのに
ほとんど読まずに 返しました。もっと勉強しておけばよかった。
【2015/04/20 20:11】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
nagomiさん
ありがとうございます。四国から岡山に出て 姫路に向かう時
緑の濃淡の 新緑が 本当に きれいでした。爽やかな季節ですね。
葉が茶色の八重より こっちが好きです 身びいきですが。  
【2015/04/20 20:14】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは。
次は丸亀城でしょうか^^

城フェチとしてはベスト5だと思っています。
松山も丸亀も石垣の峻険さと天守の景観が、たまらないです^^
模擬天守で残念ですが、今冶城も好きな城郭の一つです。
四国はいい城が多いですね!

四国といえば「長宗我部」という一時は四国を平定した一族のことに関心がありました。少し前までは泣く子に「チョウスガメ」が来るよ、と言った途端泣きやんだと聞いています^^
関ヶ原で滅んだあと、家臣たちは高知の領主となった山内氏によって、酷い仕打ちを受けたようです。
歴史もまた興趣が尽きませんね!
【2015/04/20 21:29】| URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集] |
NANTEI さん
ありがとうございます。高知城から 丸亀城に。
松山城の石垣は 凄いですね びっくりしました。
丸亀の何層もの石垣の峻険も 凄かった。今冶城も いづれみたいです。
徳川氏から あそこに行けと言われたら 行かざるを得ないですね。
前からいる人は 受け入れたくない そこが問題で 
何々崩れという 悲劇が起こります。

【2015/04/22 07:21】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2754-075e1d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |