FC2ブログ
007 カジノ・ロワイアル
 クレーンにかけのぼる、駆け下りる。重機は運転する。

 家一棟崩し倒す、沈み行くエレヴェーターから彼女の遺体は揚げる

 大、大活躍の六代目ボンドの、お披露目でした。

  
 むいてないという批判もあったとか。宣伝にしても、あまり背が高く

なく、たしかに優雅さに欠け、悪役が向くかな、ともおもわせる顔

ですが、文句なしに面白かった、頑張った。


 9日土曜日、お昼の回をみたのですが、降りると3列に並んで、待っ

ているくらいの、おおいりです。

 いつもの、車の説明、武器の説明はありませんが、直接コンタクトを

取って指示を受けます。

 カジノでのカードの場面がながく、重要で、好きな人にはこたえられ

ないでしょう。


 わたしは、ボンドもいいけど、Mのジュディ・ディンチがすき。

 今回はボンドにふりまわされ、あちこちから文句がはいり、保身に

苦労するってところもあり、かなり出番が多い。

堂々の貫禄の上司は、エリザベス一世を演じたときの姿が、

わすれられません。

 夜中電話がかかってくる場面、隣に男性が。さすが、芸が細かい。




 
【2006/12/12 06:45 】 |  映画  音楽 芝居 文楽  | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<剣客群像 | ホーム | 千總コレクション  京の優雅 ~小袖と屏風~>>
コメント
ボンドはやはり・・・
ショーンコネリーが・・・忘れられません(爆)
私も直ぐに見に行きました。

面白いけど・・昔の男とつい比べるので(笑)
駄目ですね。

Mは、いいですね。
貫禄が違うわ。映画も脇がいいと締まりますね。
【2006/12/12 21:36】| URL | etsu #-[ 編集] |
etsu 様
 ありがとうございます。
 初代はわすれられませんね。
 
 ボンドから、逃れようとし、としとるごとに、
素敵になるコネリーの魅力もいいです。

 「理由」を、お正月にみなおします。
【2006/12/13 13:14】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/277-5c7ec6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |