九博
螺鈿紫檀五絃琵琶 (らでん したんの ごげん びわ)  と、読みます。

福岡県 太宰府市の 太宰府天満宮の奥にある 九州国立博物館に

九博 開館 10周年記念展 「美の国 日本」 を 見に行ってきました。

正倉院展には 入ったことがないので 正倉院御物の本物を見るのは

初めてです。

この琵琶は 「 正倉院宝物の トップスターが来るよ!」と カタログに あります。

正面は ラクダに乗った人  背面は 一面の華麗な 花々の 螺鈿細工

包んだ 精緻な織のすばらしい布も 展示されています。

どんな人が どうやって 海を越えて 運んできたのでしょうか。

シルクロードのはるか向こうから 来たものでしょうか? 

京都 神護寺 「釈迦如来像」 も 見たかった 截金(きりがね)の 技法を

使っております。

遮光器土偶の 圧倒される 力強さ でかさ 面白さ

火焔型土器の 二重になった 上のほうの縁の 造形美

東大寺最高に 命を懸けた 重源(ちょうげん)上人座像 運慶作か?の 

リアルさ     技あり 日本!  です。

  太宰府天満宮の宮司さんの尽力あって 建てられた 九州国立博物館外観
【2015/10/27 00:02 】 | 本 折り紙 美術 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<秋咲く薔薇 | ホーム | 航空祭>>
コメント

「国銅」の余韻が体の中に残っています。
天平の時代の品々に触れたいですね(*'▽')
【2015/10/27 08:26】| URL | わらわら #sSHoJftA[ 編集] |
わらわらさん
ありがとうございます。「国銅」 よかったよね。あの時代に 
山陰から都を目指すということは 早くから大陸との行き来もあって 
開けてたんだよね。梨も きっと山陰から都に 運ばれたと
思っています。「日御子」は もっとまえですが これも 二冊で 
かなり 時間がかかりました。九国 常設展に このころの展示が
あります。
【2015/10/27 11:00】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
正倉院展
毎年あるというのに奈良正倉院展に行ったことがないのです。

あの琵琶に会いに行ってきます。
古代の人達に出会うように見てきたいです。

【2015/10/27 15:17】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
そうなんですか 楽しみですね。私は 二年前か 国立博物館の長蛇の列を見て 
怖くなって あきらめて 二月堂を ゆっくり堪能したのです。
だから今回は うれしかったです。
【2015/10/27 17:40】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんにちは
正倉院御物の琵琶は写真ではお馴染なのですが、見られたのですね。
一度見てみたいものの一つです。
遮光器土偶に火炎土器も見てみたいです。この春に
知っています角国宝の土偶に出会いましたが、素朴ですが、うちに秘めた力を感じました。近くに素敵な博物館があっていいですね。
【2015/10/28 11:56】| URL | オコジョ #-[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。以前 この琵琶の 一筆箋をもらっていました。
今回買うつもりでしたが レジにずらっと並んでいて あきらめました。
宇宙人のような遮光器土器は !! でした。
【2015/10/28 19:45】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/2869-92d20923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |