FC2ブログ
ゴミの日の朝に
  真っ暗な道をゴミ捨てに行く。6時です。

  冬の朝はまだ眠っている。


  早朝出勤の車がいく。車幅が長く、ライトがいっぱいついた

 トラックが、轟音響かせていく。次からつぎへといく。

  

  一日中休むことなく、どこかの車が、どこかへ物を運ぶ。

 物の流れがなければ生きていけない私達。

  
  11月の温度のクリスマスを迎え、温暖化と嘆きつつ、今日も

 あちこちに、荷物を出す自分。

  明日か、明後日かにほとんどの地域に届く宅配便や、郵便物。


  便利さ、快適さのかげに夜通し車を運転し、配達する稼業の

 人がいる。

  
  いらないものを買わない、置かない、良いものを長く使うといった

 自分にできることから、改めて行動して、地球のことを

 考えてみたい。


 
【2006/12/26 07:48 】 | これから 健康  散歩 | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<靴箱 | ホーム | ダヴィンチ・コード>>
コメント
きょうは雨

お楽しみの・・伎の後、明日と30日の仕事の暇に、ぼつぼつはじめました。
そうじ・かたづけ。
それから。いちばんの難関、連れ合いの本ともろもろのコレクションの整理。
こちらは、それとなく打診しつつ、カテゴリーごとにまとめ中です。

・・・なんだか、蟻さんになったような心境かな?ぼつぼつ、こつこつ。あきらめず!
【2006/12/26 09:48】| URL | な・ #-[ 編集] |
な・様
 ありがとうございます。昼の部?
 芝浜みたんですか。
 落語で何回もきいた出し物ですね。
 世話物もいいね。
 
 捨てられない古布リフォーム関係の本を、
出版社ごとに、並べたら、みよくなりました。

 2ヶ月に一度の粗大ゴミ。
 今まで、すてられなかったので、先ほど、
10ヶまとめて、だしました。
 すっきりしたー!
 あとは、引越しの荷物!!!
 
【2006/12/26 20:20】| URL | mitokomon #-[ 編集] |

こんにちは。
最近は宅配の人たちがとても、疲れている顔をしているのを見かけます。一度、お荷物多いんですか?って聞いたのですが、死ぬほどあって大変ですという返事を頂きました。今はピークのようです。
明日の横浜、21度まで上がるという予報が出ています。
【2006/12/26 23:25】| URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] |
君平 様
 ありがとうございます。
 あさから、遅くまで本当にお疲れ様と、
思います。夏は冷たいものが喜ばれますが、
冬は急いでいるので、言い出しにくいです。

 21度 すごすぎる。
 10日からオーバーを(コートといわな
かった)着た昔が、少し懐かしいような。

 
【2006/12/27 07:51】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
芝濱

落語はなじみがないんですが。
六代目が歌舞伎にこしらえた「文七元結」や「芝濱」は、たびたび出ます。
チームワークのよい菊五郎劇団の世話物は、とんとんっと軽妙に噺がすすんで、面白く、しまいに、ぐっと泣ける。

暮に、芝居でいい気持ちになって帰っていただこう、という心意気を感じる舞台でした。

そうそう、歌舞伎座の駐車場で、車が出るのを待っている時、深紅のセーターの田之助さんが楽屋口から出て来られましたが、足のほう、大分よくなった様子でした。
「芝濱」では、大家さん。
夜の部の「出刃内お玉」では、ユーモラスでかわいい生臭和尚。これは、絶品なり!
【2006/12/27 09:25】| URL | な・ #-[ 編集] |
な・ 様
 ありがとうございます。
 いい観覧をされたご様子なによりです。

 本物を、本場で。うらやましいっちゃね。
 どんな装いでいったのかな。
【2006/12/27 15:54】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
まことに!

苦労して切符を取ってくれる連れ合いに感謝!好きなものが非常に近いので、ほんとうにありがたい、と思ってます。

着物は、道中があるし、暮なので、かたもの。
着いた日の夜の部、翌日の昼の部はおなじ。
白い線描きのような大きい麻の葉模様の藍大島(母から)
生成り地に銀と苔色で白椿を描いた染帯(母の友人から)
白地に藍の飛び絞りの帯揚げ。香色の冠組帯締め。ひき茶色の草履。

国立は出し物が「忠臣蔵」第三部・討ち入りからなので、ちょっと見立てを。
紺地に縦絣の結城(母の、別の友人から)
白地に浅葱と銀の濃淡の、麻の葉模様の帯(母から)
白地に浅葱の飛び絞りの帯揚げ。白のさざなみ組帯締め。白ねずみの草履。

いづれも、着物と帯は、いただきもの。

初芝居の初日くらいしか、やわらかもの着ることはないんです。
母の言うとおり、わたしの着物は、もっぱら働き着・・・こうして並べてみると、なんだか地味ですね。






【2006/12/27 22:43】| URL | な・ #-[ 編集] |
な・様
 ありがとうございます。
 すっきり、しゃっきりの装い素敵です。
 麻の葉模様は大すき。
 浅野藩。雪の日の白と黒の火消し装束。
 浅葱もね、浅葱うら。

 芝居を、その一日を楽しんで、どんなにか
うれしくおもったことでしょう、江戸の人たち。

 あの国立劇場の建物が目に浮かぶ。
 あたいも芝居みた気分、文楽見た気分に
なりました。
 かさねてありがとう。

 

 

 

 
【2006/12/28 07:40】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
な・ 様
 ごめんなさい。
国立劇場も、歌舞伎だった。
【2006/12/28 07:45】| URL | mitokomon #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/289-58d9f281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |