蘆山寺
京都の御所近くにある 紫式部屋敷跡として 有名な  蘆山寺(ろさんじ) は、

また 桔梗の美しい 桔梗寺として 知られています。

仙洞御所の帰りに 時間があれば 寄る 計画でした。

蘆山寺は  清和院御門からでて  梨の木神社に向けて 

少し歩いた 右側にあります。

ここなら 御所との距離感が はっきりわかります。

今までは 京都駅から タクシーで来て 見て 帰るだけでした

周りを見る 位置を確認する やっと それができるようになりました。 

仙洞御所は 江戸時代に建てられていますが 

御所の位置は同じですから 千年の昔 藤原道長の時代に

式部は どのようにして 生活し 勤めたのか 宿下がりは

どのくらい あったのかなどと

平安の昔に 思いをはせたのです。 

                            
              ここを見ると   桔梗の庭もいいなと 心揺れてしまいます
  IMG_0592.jpg
【2016/09/30 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<秋明菊 | ホーム | 仙洞御所>>
コメント

キキョウの庭で思い出しました。
明智光秀の家も紋がキキョウでしたよね。
かなり時間をかけて電車とバスを乗り継いで
行ったことを思い出しました。

すっきりの庭が良いな^草引きで疲れて
そう思いました。狭いのにね~~
【2016/09/30 13:05】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。悲劇の桔梗紋ですね 実家も女紋は桔梗でした。
雨が続き 続々と草たちが 生えてきます。
雨の時は 持ち上げても抜けますが 濡れますわv-279
【2016/09/30 20:36】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3084-7a7c426b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |