旧千燈寺跡

三つめは 山の中の 山の中にある 旧千燈寺跡に。

駐車場から 丸石を敷き詰めた道を上ったところに この 阿吽の

仁王像 二つが残っているだけ 左のお像は 木の枝があたったかして

欠けているので 業者が来て 修理中  鉢巻を蒔いていました。

ここから 奥の院まで 歩く歩く そこから 五輪の塔群まで 歩く歩く

国東塔という 特徴ある塔もあります。

2,3日は ふくらはぎが カチカチになるほど歩きました。

ここから まっすぐ下れば 竹田津 姫島行きのフェリーが出ます。

左に 道を取って 真玉海岸を見ながら 家路をたどります。

真玉海岸は 美しい夕日と 大潮の海岸が 有名です

春の大潮のころ また来たいですね。
IMG_0880.jpg
  小さくしすぎました
【2016/11/27 00:00 】 | 旅  趣味 | コメント(8) | トラックバック(0) |
<<金閣寺 | ホーム | 両子寺>>
コメント

小紋さん おはようございます。

仁王さんが、怖くない罰当たりな爺ぃになりました・・・。笑)
【2016/11/27 08:40】| URL | ひげ #-[ 編集] |
ひげさん
ありがとうございます。仁王立ちになって 家族を守ってきたのですから
大丈夫  仁王さんも お仲間ですね。
関西の人出に比べたら さみしいものですが 趣は負けません・・・ 
【2016/11/27 20:19】| URL | 小紋 #-[ 編集] |

そうなんだ~
姫路まで初めて気が付きました。
なんとも趣のある風景だと。
そして姫島というので!!アサギマダラでしたよね。
3,4日の為に行ってみたい気がします。
【2016/11/28 15:42】| URL | hirugao #J7S1TTU6[ 編集] |

お寺はもう残っていないのですか・・この仁王様に守られていて、さぞや素晴らしいお寺だったことでしょう。

大昔は、天皇も訪れている大分は、あなどれないですよね〜〜ふくらはぎ、やさしく揉んでください^^  歩いたあとの温泉がお勧めなんですけどね〜〜

姫島にも一度は行ってみたいです。
【2016/11/28 16:24】| URL | われもこう #-[ 編集] |
hirugaoさん
ありがとうございます。そうですよ あの蝶々です 
来春 アサギマダラを たくさん 見ることができたらいいですね。
【2016/11/28 20:27】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
われもこうさん
ありがとうございます。今の 千燈寺は 里に立っていますが 立ち寄りませんでした。
仁王様の後ろに 建物のあとが みられます。二日ほど ばりばり だったけど
自然によくなりました。竹田津から 船に乗って♪ 姫島に海老を食べに行きたい。
【2016/11/28 20:34】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
こんばんは
千燈寺はいろいろな歴史を秘めているようですね。

先月伊豆でも石造りの仁王様に出会いましたが。小たらにもあるのですね。(
仁王様が寂しそうです。
両子寺 、 富貴寺と素敵な寺巡りですね。
秋を感じながら素敵な時でしたね。
【2016/11/29 17:45】| URL | オコジョ #H6hNXAII[ 編集] |
オコジョさん
ありがとうございます。これは 阿形 吽形になっています。 
片方は修復中で 帰りに 修理の人にどいてもらって 撮っていましたが 
私は 遠慮しました。 同行二人は 写真撮る人で 時間がかかるけれど
ゆっくり回れて よかったです。 おかげさまで よい一日になりました。
【2016/11/29 20:43】| URL | 小紋 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mitokomon.blog27.fc2.com/tb.php/3117-2d16745b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |